FC2ブログ
48歳からのマラソン日記
♪ 風景を眺めて、季節を感じて、楽しく走しろう ♪ (気付けば、現在56歳!)

大会レポート



全大会レポート一覧

2019年熊谷地獄の夏マラソン
2019年前橋渋川シティマラソン
2019年幸手市さくらマラソン
2019年古河はなももマラソン
2019年鴻巣パンジーマラソン
2019年勝田マラソン
2019年ちよだ利根川マラソン
2019年市貝町マラソン
2018年はが路ふれあいマラソン
2018年つくばマラソン
2018年宇都宮マラソン
2018年芳賀町梨の里マラソン
2018年那須塩原ハーフマラソン
2018年さくら市マラソン大会
2018年しおや湧水の里ウォーク
2018年日光杉並木マラソン
2018年日光ウルトラマラソン(62キロ)
2018年おやま思川マラソン
2018久喜マラソン
2018年古河はなももマラソン
2018年深谷シティーマラソン
2018年結城市シルクカップロードレース
2018年勝田マラソン
2018年下野市天平マラソン
2017年はが路ふれあいマラソン
2017年加須こいのぼりマラソン
2017年大田原マラソン
2017年宇都宮マラソン(5キロ)
2017年矢板たかはらマラソン
2017年芳賀町梨の里マラソン
2017年茂木町ふれあいマラソン
2017年青木湖マラソン
2017年日光杉並木マラソン
2017年日光ウルトラマラソン(62キロ)
2017年鹿沼さつきマラソン
2017年霞ヶ浦マラソン
2017年幸手市さくらマラソン
2017年勝田マラソン
2017年高根沢町元気アップマラソン
2016年はが路ふれあいマラソン
2016年宇都宮マラソン(ハーフ)
2016年芳賀町梨の里マラソン
2016年水戸黄門漫遊マラソン
2016年上州太田スバルマラソン
2016古河はなももマラソン
2016いわきサンシャインマラソン
2016下野市天平マラソン
2015はが路ふれあいマラソン
2015かさま陶芸の里ハーフマラソン
2015ぐんま県民マラソン
2015さくら市マラソン
2015鹿沼さつきマラソン
2015古河はなももマラソン
2015桐生掘マラソン
2014はが路ふれあいマラソン
2014那須烏山マラソン
2014大田原マラソン
2014足利尊氏マラソン
2014アクアラインマラソン
2014熊谷さくらマラソン
2013さのマラソン
2013那須高原ハーフ&ファミリーマラソン
2013宇都宮マラソン(親子)
2013芳賀町梨の里マラソン大会
2013ゴーマン杯南会津町ふるさと健康マラソン大会
2013真岡井頭マラソン
2013ミヤラン
2013小山思川さくらマラソン
2013勝田マラソン
2013高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会
2012宇都宮マラソン
2012茂庭っ湖マラソン
2012上州太田スバルマラソン
2012日光杉並木マラソン
2012板橋Cityマラソン
2012羽生さわやかマラソン
2011つくばマラソン
*** トライアスロン ***
マロニエトライアスロン
2019佐渡トライアスロン
2019たかはらやまトライアスロン
2019野尻湖トライアスロン
2019潮来トライアスロン
2018九十九里(ミドル)
2018うつくしまトライアスロン
2018七ヶ浜トライアスロン
2018宮古島トライアスロン
2017東京湾アクアスロン
2017サンライズイワタ
2017うつくしまトライアスロン
2017潮来トライアスロン
2016サンライズイワタ
2016うつくしまトライアスロン
2016潮来トライアスロン
2015九十九里トライアスロン
2015うつくしまトライアスロン
2015榛名湖リゾートトライアスロン
2014たかはらやまトライアスロン



プロフィール

<トマ>

Author:<トマ>
1963年5月生まれ
(48歳 2012年2月プログ開始時点)
男性、身長163cm 体重51kg
運動神経無し、ただし体を動かすこと、マイペースでの運動は好き
(じゃりん子チエのひらめちゃんタイプ)
基本的に土日祝の朝10キロランニング
栃木県宇都宮市郊外在住

* フルマラソンを楽しみながら *          
* 4時間以内に走ることが目標 *



最新記事



カテゴリ



カウンター



最新コメント



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



九十九里トライアスロン(ミドル)

九十九里トライアスロンは3年前にも参加したことがあり、今回は2回目。前回はオリンピックディスタンスで参加しましたが、家から少し遠いこともあり以後見送っていたのですが、今年からミドルが追加になり、喜んでこれに参加することにした。前日に受付を済まして、茂原駅近くのホテルに宿泊。

当日朝は5時前にホテルを出て、指定駐車場に5時過ぎ到着。そこからバイクを組立て、必要な荷物をバックパックに積み込みこれを背負って、約2ロ先の会場まで自走。会場に着いてすぐにそのままトランジットに行き荷物をセット。あらかじめセットするものを分別して袋に詰めていたので、セットは直ぐに完了。

九十九里トライアスロン1結構広くて、着替えは楽でした。

スイムの道具を持ちトランジットを出るとしばらくはやることも無く座って時間を潰しました。6時頃にスイムの支度をして、荷物を預ける。この大会、スタート位置とゴールが異なるため預けた荷物はゴールで受け取り、この中に着替え等も入れて置きました。さて、トランジットからスイムスタート位置に移動するのですが、事前の案内にあったように、距離がかなりある。0.5キロと書いていたような気がしますが、1キロぐらい在るのでは。6時15分ごろにスイム会場に着いて、給水を貰おうとしたら、横にエナジージェルも置いてあったので、これを貰って最後のエネルギー補給。アンクルバンドを貰って、試泳を行ったのですが、なぜか今回調子が悪い。原因は判らないのですが、いつもより少し息苦しい感じ。少し不安を残したまま試泳を終了。水は前回と同じく濁っていて視界はほぼゼロ。ただ今回は、スタート位置がより河口に近くになったので幅が広く泳ぎやすそう。前回は狭いところを、全9ウェブの7番目で、前のウェブの遅い人、後ろウェブの速い人が、途中から入交り、かなり難しいコースと化していました。それを考えると今回は全5ウェブの最終なので、かなり泳ぎ易そう。

6時30分から開会式。そして7時に第1ウェブがスタート。しかしこの大会ウェブ間隔が5分もあるので第5ウェブスタートはまだ20分も先。のんびり待って、第4ウェブがスタートしてようやく水辺へ。5分間のフローティングは疲れるので2分前まで、脚と着く位置で水に浸かり体を慣らし、スタート位置へ50m位泳ぐ。やはりいつもより調子が悪い。なので無理せず今回は最外の後方に位置取りスタート。泳ぎ始めるとやはり混み合いぶつかり合いはあるものの、さほどではなく、兎も角心拍数が極端に上がらないようなるべくゆっくり泳ぐ。幅が広いためか、100mも行くと周りが空いてきた感じで泳ぎやすい。よく見ると少し内側は結構人が多い。なるべくそんな所に入らないように注意しながらその後もコースを選んで泳いで行きました。ミドルの良いところは初心者がほとんどいないため、最初から平泳ぎを続けるような人がなく泳ぎやすいこと。結構調子良く泳ぐも、やはりいつもより息苦しい感じが続き400m位でようやく心拍数も落ち着いた感じに。その後は調子よく、ヘッドアップをして、泳ぎやすいコースを確認しながら、思い出す通りに泳いで行くことができました。1つ目の橋が見えたところで折返し。コースガイドでは2つ目の橋を過ぎたとこで折返しのようでしたが、なんでそんなに変わるもたのか?と思いながらここも快調にターン。この辺から、前ウェブの色のスイムキャップの人も交じるようになりました。折り返して半分くらい進んだところから、コースが少し狭くなる感じの所があり、再度混み合うことが多くなる。こうなるとスピードの異なる人との接触も多くなり、かなり泳ぎ難い。ヘッドアップしても、空いている場所が見つからず、バトルをため、後退したり、少しは泳いだりで結構疲れる。そしてなぜか藻も流れてくることが多くなり、顔に絡んだり・・・。再度岸に向かう前に通るブイの間も狭く、結構な混雑。しかしこれを通ると一気に広くなる最後は気持ちよくスイム。岸近くまで泳いでスイムを終了。エイドで水を貰い、トランジットまで長い距離を走る。走る、走る、長いです。(判っていいますが)

ようやく、トランジットに入りウェットスーツを脱ぎ、バイク用のシャツに着替える。ミドルでは、各パート長くなるので、上半身はパート毎に着替えることにしています。また、これまでの経験からバイクでは腹巻も着用。そこそこ順調に着替えて最後にエナジージェルを補給して、バイクパートへ。最初は少し狭い道を行くも、2キロぐらいで、九十九里自動車道へ。ここに入れば、ほぼ直線で、そこを2往復。バイクの下手な私には理想的なコース。しかしなぜかこの簡単なコースで3年前、数少ないカーブ手前で、ブレーキを掛けた時になぜかコントロールを失って落車。(今だに原因は不明)。今回はミドルで(前回はショート)なので、落車したところは通りませんが、少しばかり因縁のあるコース。

それでもやはり、このコースは広くて直線で走り易い。その分、特に書くことも無く(苦笑)・・・。コースは横に長いT時を走るか感じで、一つ目の90度カーブを曲がり、最初の180度ターンの所でエイドがあり所用を済ませ、直ぐにレース復帰。その後は特筆することも無く進み、1周を終え折返し。折り返して直ぐの所にエイドがあり、ここで止まってジェルを補給するか迷っている間に通過していましました。そしてその後走りながら、ジェルの補給を試みました。結果は上手くできたと思ったのですが・・・。レース後確認すると、あちこちにジェルが飛び散り、グローブ、バイクはベトベト(泣)(泣)(泣)。

バイク後半は結構晴れて暑くなり、今年の宮古島トライアスロンでの状況を思い出し、走りながらボトルの水を頭や首筋に掛けるようにしました。次のエイドまでは、何とか前の人に付いて行く感じで頑張り、そこでトイレ、ジェル補給の小休止。その後レースに復帰するも、完全に人がばらけていて、しばし一人旅。バイクパートでは、この時が一番つらかった。60キロ辺りでやっと前の人に追いつき、暫くはドラフティング違反を取られないよう5m以上は開けて、前の人に付いて行きました。その後は、結構順調に進み、完全に巡行モードへ。しかし、80キロ辺りからなぜか前の人達が失速。私は順調に巡行モードで、珍しく最後の10キロは、結構抜かしていきました。最後の方は、オリンピックディスタンスの速い選手に抜かれながらも、自分のとしてはまずますの感じでバイクパートを終了。(後で結果を見ると、いつもと変わらない低い結果でした(泣き))

トランジットの入り、着替えを済ませて、エナジージェルとBCAAジェルを補給。予定では、エナジージェルを入れたウェストバックを持って、10キロ辺りでそれを補給する予定であったのですが、疲れも少なく、むしろ腰の負担の方が気になっていたので、これを置いて走ることに。

今回の大きな目標は、ランで5分/キロを維持すること。感覚的には、フルマラソンで3時間30分を切ることをイメージ。とはいっても、最初1キロは体をランに慣らすことを意識して走りました。スタートしてしばらく走った後、ランでも九十九里自動車道に入り、北に向かい走ります。この辺からは5分/キロのペースでいい感じで走れました。しかし決して余裕はなく、呼吸やフォームを意識しながら走りました。結構喉も乾き、暑さも堪えてきても、エイドがしばらくなく、折返し、九十九里自動車道が終わる辺りの5キロ辺りで最初のエイド。私は頭から水を掛けたかったので、コップを渡していた5,6歳くらいの子に「水?」と聞くも返事かない。再度「水?」と聞くと完全に固まってしまった。傍にいたおかあさんらしき人が「水は後の方です。すみません。」とホロー。(すみません。こちらも余裕がなく、子供にはちょっと不快な思いをさせてしまったかもしれません。反省)。後ろのエリアで水を貰い、頭に掛けて少し楽になり、走り続けました。その後10キロまではいい感じで、5分/キロペースを維持してきたのですが、10過ぎあたりから少し失速して、これを保つことができなくなりました。エネルギーが切れてきた感じで、ジェルを置いてきたことを後悔。同じようなペースの人を見つけて、あの人も私と同じく苦しいはずと自分に言い聞かせ後を付いて行く。変則2周回の2回目の折返しの頃には、結構調子が悪くなっていることは判りましたが、残り5,6キロ。何とかなるだろうと頑張りました。(エイドでは必ず水を頭に掛けるようにしていました)。そして、残り3キロの表示を見た所から、かなり大きく失速。これまで目標として付いて行った人にも徐々に離される。スピードアップしようにもそれが出来ず、ここは諦め、できる範囲でスピードを維持してゴールを目指すことに。しかし、明らかに何か変!。さほど肉体的に痛みや極端な疲れ?は感じないのに脚が出ない。これは完全に、ハンガーノック・・・。それでも走り続けて、残り2キロの表示を超えて、海岸へ向かう道へ右折。この時、私は直ぐに海岸線への道に着くものと勘違いをしていて、実際は、海岸まではまだ距離があることを曲がった瞬間判りました。この時、一気に私の何かが途切れ、全く走れなくなってしまいました。後ろから来る人に抜かれながら50m位歩いたでしょうか。その時、100m位先にエイドがあるのを確認して、そこまで頑張ってジョグ。そして奇跡と言っていいくらいの感じが!、そこにはエナジージェルも置いてあってそれを補給、しかしそれは直ぐにはエネルギーにはならない。でもすぐ隣に、レッドブルが!!!。2杯いただいて、一気に元気アップ。その後は何とかジョグペースで、走れゴールを目指す。直ぐに、残り1キロの表示があり、後はジョグペースで走るのみ。最後は元気で走り向ける人に、次から次へと抜かされ、それでも最後は自分のペースでゴール。
九十九里トライアスロン

メダルを掛けてもらい、一息ついたところで、預けていた荷物を受け取り着替えをしました。その後、浜辺での焼き蛤や、カレーを頂いて、帰路へ。
九十九里トライアスロン2  九十九里トライアスロン3ゴール後のイベント

って、そうは簡単ではない。約1キロ以上離れたトランジットまで歩いて戻り、バックパックに各荷物を詰め込みそれを背負って、2キロ先の駐車場までバイクで移動。荷物を自動車に詰め込みようやく帰路へ。その後、地元スーパーで、お土産に落花生とあじを買って帰りました。

リザルト
総 合 6:09:45  354位 (参加640人中)
スイム 0:41:22  432位
バイク 3:39:02  548位
ラ ン 1:49:21  166位

スイム、バイクとも、順位的にもっと良いかと思いましたが、意外と伸びませんでした。特にスイムはもう少し本気?(スピードアップを意識的に行うこと)を出さないとだめかも。ランは最後失速した割には良い。逆に考えれば、最後までちゃんと走れたらと、反省。
スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://run48.blog.fc2.com/tb.php/896-cd4475d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)