48歳からのマラソン日記
♪ 風景を眺めて、季節を感じて、楽しく走しろう ♪

大会レポート



全大会レポート一覧

2018年おやま思川マラソン
2018久喜マラソン
2018年古河はなももマラソン
2018年深谷シティーマラソン
2018年結城市シルクカップロードレース
2018年勝田マラソン
2018年下野市天平マラソン
2017年はが路ふれあいマラソン
2017年加須こいのぼりマラソン
2017年大田原マラソン
2017年宇都宮マラソン(5キロ)
2017年矢板たかはらマラソン
2017年芳賀町梨の里マラソン
2017年茂木町ふれあいマラソン
2017年青木湖マラソン
2017年日光杉並木マラソン
2017年日光ウルトラマラソン(62キロ)
2017年鹿沼さつきマラソン
2017年霞ヶ浦マラソン
2017年幸手市さくらマラソン
2017年勝田マラソン
2017年高根沢町元気アップマラソン
2016年はが路ふれあいマラソン
2016年宇都宮マラソン(ハーフ)
2016年芳賀町梨の里マラソン
2016年水戸黄門漫遊マラソン
2016年上州太田スバルマラソン
2016古河はなももマラソン
2016いわきサンシャインマラソン
2016下野市天平マラソン
2015はが路ふれあいマラソン
2015かさま陶芸の里ハーフマラソン
2015ぐんま県民マラソン
2015さくら市マラソン
2015鹿沼さつきマラソン
2015古河はなももマラソン
2015桐生掘マラソン
2014はが路ふれあいマラソン
2014那須烏山マラソン
2014大田原マラソン
2014足利尊氏マラソン
2014アクアラインマラソン
2014熊谷さくらマラソン
2013さのマラソン
2013那須高原ハーフ&ファミリーマラソン
2013宇都宮マラソン(親子)
2013芳賀町梨の里マラソン大会
2013ゴーマン杯南会津町ふるさと健康マラソン大会
2013真岡井頭マラソン
2013ミヤラン
2013小山思川さくらマラソン
2013勝田マラソン
2013高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会
2012宇都宮マラソン
2012茂庭っ湖マラソン
2012上州太田スバルマラソン
2012日光杉並木マラソン
2012板橋Cityマラソン
2012羽生さわやかマラソン
2011つくばマラソン
*** トライアスロン ***
マロニエトライアスロン
2018宮古島トライアスロン
2017東京湾アクアスロン
2017サンライズイワタ
2017うつくしまトライアスロン
2017潮来トライアスロン
2016サンライズイワタ
2016うつくしまトライアスロン
2016潮来トライアスロン
2015九十九里トライアスロン
2015うつくしまトライアスロン
2015榛名湖リゾートトライアスロン
2014たかはらやまトライアスロン



プロフィール

<トマ>

Author:<トマ>
1963年5月生まれ
(48歳 2012年2月プログ開始時点)
男性、身長163cm 体重51kg
運動神経無し、ただし体を動かすこと、マイペースでの運動は好き
(じゃりん子チエのひらめちゃんタイプ)
基本的に土日祝の朝10キロランニング
栃木県宇都宮市郊外在住

* フルマラソンを楽しみながら *          
* 4時間以内に走ることが目標 *



最新記事



カテゴリ



カウンター



最新コメント



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



2018勝田マラソン

勝田マラソンは5年前と昨年参加して、今回で3回目。なので、全ての流れが順調にスタートラインに付けました。唯一、悩んだのが服装。天気予報では気温は7度くらいまでしか上がらず、天気も曇り。なので、長袖のランシャツの上にもう一枚半袖のランシャツを着、さらに薄い半透明のウインドブレーカーを着て、これは暑ければ脱いでウエストポーチのベルトに挟んで走れば良いと考えていました。しかし、スタート時は日が出ていてそこそこ暖かい。まずウインドブレーカーは必要なさそうで、シャツも1枚にするか悩みましたが、この後曇ればそこそこ寒くなりそうなので、2枚着ることにしました。

2018勝田マラソン1会場はこんな感じです。

申請した目標タイムは3時間40分でDブロック。しかし今季これまで調子が良いので40分を切ることを目標に走ることにしていました。コースはこれまでと全く同じで(なので、今回はラン中の写真は撮っていません)、スタートから1キロまでは2車線の道を我慢の走り、そして駅前の4車線の広い通りに出た所から自分のペースを作りました。5分10~20秒/キロのペースで走るつもりだったのですが、周りにつられて5分0~10秒くらいになってしまう、しかし結構調子が良いので、暫くはそのまま走ることに・・・。これって今まで30キロ以上先でつぶれるパターだなと思いながら、しかし今季は調子良いし・・と、悩みながら結局は少し早いペースで約6キロ先の国道245号までは走ることに。245号に出たところで、最初の給水があり、これを取ろうとしたのですが、人が多くてうまく取れず失敗。ペースを5分20秒に意識して落とすも、やはり少し早くなり、結局05~15秒くらいで走ることに。後半潰れても、その時はその時と決めました。2車線の245号をひたすら直進。今回早い段階から巡行モードに入り脚が勝手に前に出る良い感じ。ここまで結構暑く汗もかきました。天候が変ってきたのは245号を折れる15キロ付近から、日が陰り一気に寒くなりました。中間地点を過ぎ、足の感じは少し疲れ気味。しかし膝が痛くなるような感触はないので、そのままのペースで走り続ける。23キロ付近でジェルでエネルギー補給。前回大田原でその効果を実感したので、今回はウエストバッグにBCAAのジェルを含め計3本詰め込みました。エネルギー補給するとやはり少し楽になった感じ。その後も順調に走り続け、30キロ付近でBCAAを補給。この頃からかなり寒くなり汗はほとんどかかない。脚は少しは疲れた感じのままでいい感じ。37キロ付近で小雪が舞う。かじかんだ手でジェルの蓋を開けをこれを飲みラストスパート。といっても同じペースですが。しかし、毎回のことながら周りでペースダウンする人が多く、最後の方は結構人を抜いて行く。そして最後までペースは変わらずゴール。タイムはネットで時間3時間36分00秒と納得の結果。脚の状態も悪くなく良い感じで最後まで走れました。

勝田マラソン

今回改めて感じたのは、応援の多さとまたエイドの多さ。来年は、はが路のように仮装して楽しみなが走っても良いかも。大会関係者の方々ありがとうございました。

2018勝田マラソン3   2018勝田マラソン2終わった後はなぜか本場インドカレーを購入

2018勝田マラソン4で、なぜかチキンラーメンの試食(笑)

2018勝田マラソン5完走イモも家に帰ってウイスキーのつまみにしました。

少し詳しいコース内容を知りたい方は前のレポートを
     2017年 勝田マラソン
     2013年勝田マラソン

スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://run48.blog.fc2.com/tb.php/798-2df45a7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)