FC2ブログ
48歳からのマラソン日記
♪ 風景を眺めて、季節を感じて、楽しく走しろう ♪

大会レポート



全大会レポート一覧

2018年おやま思川マラソン
2018久喜マラソン
2018年古河はなももマラソン
2018年深谷シティーマラソン
2018年結城市シルクカップロードレース
2018年勝田マラソン
2018年下野市天平マラソン
2017年はが路ふれあいマラソン
2017年加須こいのぼりマラソン
2017年大田原マラソン
2017年宇都宮マラソン(5キロ)
2017年矢板たかはらマラソン
2017年芳賀町梨の里マラソン
2017年茂木町ふれあいマラソン
2017年青木湖マラソン
2017年日光杉並木マラソン
2017年日光ウルトラマラソン(62キロ)
2017年鹿沼さつきマラソン
2017年霞ヶ浦マラソン
2017年幸手市さくらマラソン
2017年勝田マラソン
2017年高根沢町元気アップマラソン
2016年はが路ふれあいマラソン
2016年宇都宮マラソン(ハーフ)
2016年芳賀町梨の里マラソン
2016年水戸黄門漫遊マラソン
2016年上州太田スバルマラソン
2016古河はなももマラソン
2016いわきサンシャインマラソン
2016下野市天平マラソン
2015はが路ふれあいマラソン
2015かさま陶芸の里ハーフマラソン
2015ぐんま県民マラソン
2015さくら市マラソン
2015鹿沼さつきマラソン
2015古河はなももマラソン
2015桐生掘マラソン
2014はが路ふれあいマラソン
2014那須烏山マラソン
2014大田原マラソン
2014足利尊氏マラソン
2014アクアラインマラソン
2014熊谷さくらマラソン
2013さのマラソン
2013那須高原ハーフ&ファミリーマラソン
2013宇都宮マラソン(親子)
2013芳賀町梨の里マラソン大会
2013ゴーマン杯南会津町ふるさと健康マラソン大会
2013真岡井頭マラソン
2013ミヤラン
2013小山思川さくらマラソン
2013勝田マラソン
2013高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会
2012宇都宮マラソン
2012茂庭っ湖マラソン
2012上州太田スバルマラソン
2012日光杉並木マラソン
2012板橋Cityマラソン
2012羽生さわやかマラソン
2011つくばマラソン
*** トライアスロン ***
マロニエトライアスロン
2018宮古島トライアスロン
2017東京湾アクアスロン
2017サンライズイワタ
2017うつくしまトライアスロン
2017潮来トライアスロン
2016サンライズイワタ
2016うつくしまトライアスロン
2016潮来トライアスロン
2015九十九里トライアスロン
2015うつくしまトライアスロン
2015榛名湖リゾートトライアスロン
2014たかはらやまトライアスロン



プロフィール

<トマ>

Author:<トマ>
1963年5月生まれ
(48歳 2012年2月プログ開始時点)
男性、身長163cm 体重51kg
運動神経無し、ただし体を動かすこと、マイペースでの運動は好き
(じゃりん子チエのひらめちゃんタイプ)
基本的に土日祝の朝10キロランニング
栃木県宇都宮市郊外在住

* フルマラソンを楽しみながら *          
* 4時間以内に走ることが目標 *



最新記事



カテゴリ



カウンター



最新コメント



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



2017大田原マラソン

会場の大田原市美原公園陸上競技場までは、我家(宇都宮市)から1時間で行けるので7時半に家を出たのですが、国道4号線を進み、調度矢板インター手前から渋滞が発生。この先車線が減り渋滞しやすいのは判っていたので、ここは時間を買うつもりで高速道路に乗り、無事会場に8時40分ころ到着。まずはスペシャルドリンクを4本預けて、体育館に入りました。この日の朝は雨、予報ではスタートの10時ころには小雨になり、昼からは曇りとなっていましたが、この時点ではまだ小雨以上の雨で、皆体育館内で待機していました。既に中は人で一杯でしたが、奥の方の観客席の空いているところを見つけてそこに落ち着きました。
2017年大田原マラソン01体育館は人で一杯も収容しきれていました。

スタート30分前に着替えて、100円ショップで買った透明の合羽を着て外に出るも、まだ小雨以上の雨が降っている。10分も外に居れば靴がびしょびしょになりそうで、直ぐに軒先に逃げて、その後10分前ぐらいに招集位置へ。4つのブロックに分かれているのですが、当然私は一番遅いDブロック。ただ前回4時間ぎりぎりでゴールしたのに順位は全体の4/5辺りであったことから、ブロックの中間あたりに並びました。この頃ようやく雨が弱くなってきた感じで、隣の人と「雨が止むといいですね」など話しながらスタートを待ちました。1分前のアナウンスの後いきなりピストルの合図でスタート。
2017年大田原マラソン02なかなか雨が弱くならない 2017年大田原マラソン03スタート

と言っても最後のブロックなので慌てることもなくぞろぞろと進み、約1分後にスタート位置を通過。グランドを1週弱走ってグランド出口へ、そして前回と同様ここで渋滞。出口が少し狭く、またその後すぐに曲がり角があるので、後方にいるとこれは仕方がない。
2017年大田原マラソン04競技場を出て、2017年大田原マラソン05しばし街中を走る。

そこを抜けると後はスムーズに流れる。しかし、意外とペースが遅い。ランニングウォチを見ると6分/キロペース。最初は道幅もさほど広くなく、人もばらけていないのでしばらくは準備運動感覚でそのままのペースで走ることに。ペースが少し遅くとも流石にこの大会では極端に遅くて壁を作るような人はいなく気持ちよく走れる。スタートしてから雨は小雨になり、さらに段々弱まってきている。合羽を着ていると走ペースが遅くとも段々暑くなる。2キロ辺りで雨はポツポツ程度になり、合羽を脱ぐか迷いましたが、再度降り出すかもしれないのでもうしばらくはそのまま走ることに。少し人がばらけてきて、ペースを5分/キロを切る程度上げて行く。今回は下り基調の前半はこのペースで走り、上り基調の後半は6分/キロは超えないペースで最終的には3時間42分ぐらいを目標にしました。5キロを過ぎるころには雨はほとんど止んでいて、多くの人がビニール袋の合羽を抜いでスタッフに渡していました。雲の様子を伺うともう降りだす様子もなさそうなので、私も脱いで手に持ってしばらくは走る。200m程走ったところで合羽を受け取ってくれているスタッフがいたので、「お願いします」と声を掛けて受け取ってもらいました。この辺は流石30回目の大会で、(なぜか天気に恵まれないことが多いこの大会)慣れた感じ、スタッフの方には感謝です。
2017年大田原マラソン06徐々に雨が弱くなる。 2017年大田原マラソン07この辺で私も合羽を脱ぐ

合羽を脱ぐと走り易くなりランに集中できます。今回は調子よく初めのから巡行モード(勝手に脚が前にテンポよく出てくる)に入ることができました。下り基調といっても全体的になだらかなので走っていて下りと感じるところは少ない。それで調子が良いと勘違いしているかもと考えながらもいい感じで走り続けました。
2017年大田原マラソン08スぺシャル(ここはスルー)2017年大田原マラソン09

2017年大田原マラソン10レベルが均衡しているのであまりばらけない2017年大田原マラソン11

2017年大田原マラソン1215キロを通過  2017年大田原マラソン13

17キロ当たりに一部ある折返しのコースは、入ると往路復路を分ける道中央部にスタッフが所々立っていて監視?(たぶん)を行っている。流石硬派の大会でこの辺は厳しくチェックしている感じ。この辺から少し尿意を感じるようになり、トイレに行こうかと思ったのですが2人くらい並んでいたので、1つ目は通過。3か所目で並びが無かったので少し待って用を足してレースへ復帰。
2017年大田原マラソン14折返し合流手前 2017年大田原マラソン15折返し後

約1分強のロス。少し走って、スペシャルドリンク。今回スペシャルドリンクは4箇所に預けていて、まずは19キロでこれを取ろうとしたのですが、見つけられずにスルー。前回も4か所の内2か所しか見つけることができなく、今回は写真のように札のてっぺんにアルミ箔を撒いていたのですが・・・。普通の給水が直ぐ後にあるので問題はないのですが、この後も見つけられるか少し不安になる。そして中間地点を順調に通過。ここまで脚の疲れもあまり感じない。そしてしばらくは走り、24キロ付近でいよいよ左折!

大田原マラソン33用意したスペシャルドリンク 大田原マラソン16中間地点 

ここから上り基調になり、進路は北に。今年も前回ほどではありませんがやはり北風で向かい風に。しかし前回は大きく失速してしまったのに対して、今回は調子よく脚が進む。後半は6分/キロを切ればよしてしていましたが、5分20秒/キロ前後では走り続けました。走っていると段々風が強くなってくる感じ。26キロ付近で4人縦に並んだ集団に抜かれたのですが、その後ろに付いてしばらく走ることに。ロードバイクで言うトレインを組んでいる状態で風が防げるので楽な感じ。しかし1キロ程度でそれも自然に崩れ、その後はまた人の後に付いたり、後ろに付かれたり(私は小さいのであまり風よけにはならないかも(笑))。
 大田原マラソン17左折すると上り&北風  大田原マラソン18

大田原マラソン19トレインで少し楽
そうこうしている内に27キロ付近のスペシャルドリンクのポイント。今回はてっぺんのアルミを集中して探すもまたも見つからずにスルー。ここまではまだ良いとしても、次2つとも取れないと今回結構スピードを上げているのでガス欠になるかもと不安なる。最近は後半に備えウエストバッグにブトウ糖を入れているのですが、今回はスペシャルがあるので準備していない。まー、タイムが落ちても最後までは走れるだろうとそこは割り切って走り続ける。向かい風を受けながら走るもタイムは5分20秒/キロ前後をキープできいい感じ。
大田原マラソン20北風が強い 大田原マラソン21スペシャルが見つからない

大田原マラソン22少しずつ晴れてくる 大田原マラソン2330キロ通過

そして30キロ付近で少し西に進路を変え、結構風が弱くなる。この辺から周りのペースが落ちてきたのか、抜かす人が少しずつ多くなりました。しかし自分の脚も少し疲れを感じるが、マー大丈夫か!? 今年7月の日光62キロマラソンの時35キロ辺りから膝が痛くなってまともに走れなくなった悪夢がよみがえる。ペースを保って走り続け33キロ付近のスペシャルドリンクへ、しかし今回も見つからない。と、スタッフが私のゼッケンをみてボトルを渡してくれました。受け取って、これまで見つけられなかった訳が判りました。目立つように段ボールで立てていた札は、なんと折りたたまれてボトルの陰になっていた。たぶん多くのボトルを輸送するので、こちらの意図は判らずに畳まれたのか、自然に折れたのか。針金等で目立ちやすくしているボトルは直されていたので、これは直すことのできない段ボールで作った私のミス。札が折られた事より、私のゼッケンを見てボトルを渡してくれたことに感謝。このボトルにはBCAAのジェルを張り付けていて、これを飲んでかなり疲労を回復。
大田原マラソン24段々晴れてきた 大田原マラソン25

そして前回きつくて歩きだした34キロ地点の急坂へ。しかし難なくここもクリアしてペースを守って走り続ける。天気は曇りから晴れに変わりつつも一段と風が強くなってきている感じ。時々強く感じる風に耐えながら、それでもペースを守って走れました。そしてまた直ぐに37キロ付近でスペシャルドリンク。今回もスタッフが私の番号を見て手渡してくれる。(ありがとうございます。)ここではエナジージェルを付けていて、これでエネルギー補給。後はこのままゴールを目指すのみ。
大田原マラソン26

40キロ地点でタイムを確認するとネットタイムでは40分を切れそうなことがわかり、後2キロも気を抜かずに頑張ることにしました。しかしこの後進行方向や街中の建物のせいか風が強くなり、結構苦しい。
大田原マラソン27        大田原マラソン28ゴールまであと少し

ようやくグランドに入るも北風が強く最後に失速、それでもなんとか頑張り、ゴール前にある時計を見ると、グロスタイムで39秒50秒台。そのままスピードを緩めずゴールして、後でタイムを確認するとグロスで3時間39分59秒とグロスでも40分を切ることができていました。
大田原マラソン29運動場前  大田原マラソン30最後に強烈な北風

大田原マラソン31ゴール

良い結果に満足して、フィニッシャータオルをかけてもらい、給食アンパン、完走書、記念品をもらい体育館へ戻りました。自分では速いタイムでしたが、半分以上の方は既にゴールしていて、かなり帰りの準備が進んでいる。私も少し休憩した後、荷物をまとめて体育館を出ました。お腹が空いていたので、前回と同じく地元有志?が出しているけんちんうどんを堪能して帰路につきました。
大田原マラソン32コスパの高いけんちんうどん

大会関係者の方型、素晴らしい大会を開催頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://run48.blog.fc2.com/tb.php/773-5cdbef38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)