FC2ブログ
48歳からのマラソン日記
♪ 風景を眺めて、季節を感じて、楽しく走しろう ♪ (気付けば、現在56歳!)

大会レポート



全大会レポート一覧

2019年前橋渋川シティマラソン
2019年幸手市さくらマラソン
2019年古河はなももマラソン
2019年鴻巣パンジーマラソン
2019年勝田マラソン
2019年ちよだ利根川マラソン
2019年市貝町マラソン
2018年はが路ふれあいマラソン
2018年つくばマラソン
2018年宇都宮マラソン
2018年芳賀町梨の里マラソン
2018年那須塩原ハーフマラソン
2018年さくら市マラソン大会
2018年しおや湧水の里ウォーク
2018年日光杉並木マラソン
2018年日光ウルトラマラソン(62キロ)
2018年おやま思川マラソン
2018久喜マラソン
2018年古河はなももマラソン
2018年深谷シティーマラソン
2018年結城市シルクカップロードレース
2018年勝田マラソン
2018年下野市天平マラソン
2017年はが路ふれあいマラソン
2017年加須こいのぼりマラソン
2017年大田原マラソン
2017年宇都宮マラソン(5キロ)
2017年矢板たかはらマラソン
2017年芳賀町梨の里マラソン
2017年茂木町ふれあいマラソン
2017年青木湖マラソン
2017年日光杉並木マラソン
2017年日光ウルトラマラソン(62キロ)
2017年鹿沼さつきマラソン
2017年霞ヶ浦マラソン
2017年幸手市さくらマラソン
2017年勝田マラソン
2017年高根沢町元気アップマラソン
2016年はが路ふれあいマラソン
2016年宇都宮マラソン(ハーフ)
2016年芳賀町梨の里マラソン
2016年水戸黄門漫遊マラソン
2016年上州太田スバルマラソン
2016古河はなももマラソン
2016いわきサンシャインマラソン
2016下野市天平マラソン
2015はが路ふれあいマラソン
2015かさま陶芸の里ハーフマラソン
2015ぐんま県民マラソン
2015さくら市マラソン
2015鹿沼さつきマラソン
2015古河はなももマラソン
2015桐生掘マラソン
2014はが路ふれあいマラソン
2014那須烏山マラソン
2014大田原マラソン
2014足利尊氏マラソン
2014アクアラインマラソン
2014熊谷さくらマラソン
2013さのマラソン
2013那須高原ハーフ&ファミリーマラソン
2013宇都宮マラソン(親子)
2013芳賀町梨の里マラソン大会
2013ゴーマン杯南会津町ふるさと健康マラソン大会
2013真岡井頭マラソン
2013ミヤラン
2013小山思川さくらマラソン
2013勝田マラソン
2013高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会
2012宇都宮マラソン
2012茂庭っ湖マラソン
2012上州太田スバルマラソン
2012日光杉並木マラソン
2012板橋Cityマラソン
2012羽生さわやかマラソン
2011つくばマラソン
*** トライアスロン ***
マロニエトライアスロン
2019潮来トライアスロン
2018九十九里(ミドル)
2018うつくしまトライアスロン
2018七ヶ浜トライアスロン
2018宮古島トライアスロン
2017東京湾アクアスロン
2017サンライズイワタ
2017うつくしまトライアスロン
2017潮来トライアスロン
2016サンライズイワタ
2016うつくしまトライアスロン
2016潮来トライアスロン
2015九十九里トライアスロン
2015うつくしまトライアスロン
2015榛名湖リゾートトライアスロン
2014たかはらやまトライアスロン



プロフィール

<トマ>

Author:<トマ>
1963年5月生まれ
(48歳 2012年2月プログ開始時点)
男性、身長163cm 体重51kg
運動神経無し、ただし体を動かすこと、マイペースでの運動は好き
(じゃりん子チエのひらめちゃんタイプ)
基本的に土日祝の朝10キロランニング
栃木県宇都宮市郊外在住

* フルマラソンを楽しみながら *          
* 4時間以内に走ることが目標 *



最新記事



カテゴリ



カウンター



最新コメント



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



矢板たかはらやまマラソン

矢板たかはらマラソンの会場までは我家(宇都宮)から1時間も掛からずに行けるのですが、近いにも関わらず今回が初めての参加となります。しかし同会場で開催されるトライアスロンには参加したこともあり、会場には全く迷うことなく到着することが出来ました。受付を済ませ、グランド横の観客席に今回は陣取り、パンフレットを眺めるなどして、スタート時間を待ちました。今回の天気は晴れで、ただ予報では北風が若干強そう。服装は、一番オーソドックスなTシャツ(ランシャツ)と短パンにしました。
矢板たかはらやまマラソン1大会会場

20分前に招集場所に行き10分前にスタート位置へ移動。ハーフ参加者は約500人。今回は1時間47分台を目標としたので全体の1/5ぐらいの前に並びました。10秒前のコールの後スタート合図。
矢板たかはらやまマラソン2スタート位置  矢板たかはらやまマラソン3スタート

最初2キロぐらいは下り坂なので、スピードがでる。後での上りでの失速を考慮してここでは4分10秒/キロのペースで走る。調子よく300m位走ったところで、目の前に3人横並びの遅い壁が出現。何とか周りとの衝突もさけて追い越す。再度ペースを上げ、しばらくしてほぼ平坦な道になり高速道路を超え県道30号線で左折。
矢板たかはらやまマラソン4最初は下り   矢板たかはらやまマラソン5街中近くへ

進路は北に変り向かい風になり大きく失速。この辺から人もばらけてくる。風に耐え何とか脚を進めるも速度は5分/キロを少し切るのがやっと。しばらは前の人に付いたり、抜かしたり、また後ろに付かれて、抜かされたりを繰り返しました。
矢板たかはらやまマラソン6向かい風に  矢板たかはらやまマラソン7しばらくこんな感じで走り

日差しは強いものの風があるためか汗はあまり書かないのですが、結構喉が渇いてきて水が欲しい。しかしこの大会給水所の数が3か所しかなく、最初は7キロ地点でまだしばらくある。向かい風の中我慢して走り続け7キロ付近でようやく左折、そして給水所。しかしここで痛恨のミス。テーブルが2つ置いていて、奥のテーブルの「スポーツドリンク」を取ろうとしたのですが、そこに置いていたのは「スポンジ」。単に私が「スポ・・」の字をみて勘違いしただけですが戻る気もせずにそのまま走り抜けました。幸いこの後は直ぐに左折して今度は追い風に。一気に楽になり、ここは遅れ分を取り出すために4分20秒/キロを切るタイムで駆け抜ける。直線のコースを約3キロ。ここからは人が完全ばらけてほぼ一人旅に。
矢板たかはらやまマラソン8一気に楽に  矢板たかはらやまマラソン9

矢板たかはらやまマラソン10曲がってまた向かい風

10キロ過ぎたあたりで再度、北向きに曲がり、一気に失速。今度は周りに人がいないので余計に疲れる。途中2人くらいに後ろに付かれた後、抜かされていきましたが、その後を付いて行くこともできなかった。1キロくらい走って左折して西向きに。ようやく風との戦いは終わりましたが、ここからは4キロくらいは上り坂。少し行くと給水所があり今度はしっかりとスポーツドリンクを取り給水。これで何とか元気を出して10m位先の人に追いついて行こうとするのですが、なかなか追いつけない。1キロ程後を追っているとどうも喉の調子が悪く、再度水が欲しくなるも給水は当分無い、結構苦しくなってきたところで、リンゴ直売所のおじさんが、リンゴを供給してくれている。(私設エイド)。前の人は素通りしていったが、ここで前の人を追うのをやめ、リンゴを頂く。もちろん美味しいに決まっている。喉の調子も良くなりその後は調子よく走れました。

矢板たかはらやまマラソン00
<これから先リンゴ園が続く>

とは、いってもまだ上り坂は2キロ程続く。コースの途中からは見覚えのある風景。事前に判っていましたが、3年前の夏に出場した「たかはらやまトライアスロン」のバイクコースと同じコースをこれから走ることに。トライアスロンのバイクではこの先にある寺山ダムまで上り戻ってくるのですが、流石に今日は急坂の始まる手前で折返し。
矢板たかはらやまマラソン12     矢板たかはらやまマラソン14トライアスロンでも走ったコース

折り返すと当然楽になりスピードアップ。後はゴールまで多少は上りはある者の基本下りで楽なはず。しかし楽なのは楽なのですが、今一つスピードが出ない。4分20秒くらいで走りたいのですが、40秒くらいになってしまう。結局、今一つだなーと思いながらゴールへ。
矢板たかはらやまマラソン15折返し   矢板たかはらやまマラソン16スピードアップ

矢板たかはらやまマラソン17       矢板たかはらやまマラソン18残り4キロ

矢板たかはらやまマラソン19小さなアップダウン  矢板たかはらやまマラソン20

最後運動場に入る坂を上りグランドへ。そして半周してゴール。タイムは1時間48分45秒と目標は未達。平均して後半結構失速した感じです。
矢板たかはらやまマラソン21        矢板たかはらやまマラソン22会場前

矢板たかはらやまマラソン23グランドを半周 矢板たかはらやまマラソン24ゴール

その後、リンゴとポタージュスープを美味しく頂き、落ち着いたところで会場を後にしました。
矢板たかはらやまマラソン25リンゴが美味しい  矢板たかはらやまマラソン26スープもgood
今回お土産にリンゴを買ってきてと嫁に頼まれていたのですが、会場ではリンゴの販売がなく、ならばと先ほどコース上でリンゴを供給してくれた店まで行くことに。で、行ってみると、そこに着くまでにも途中直売所は3、4軒はあったのに、いかにもランナーらしき人が3、4組いてリンゴを購入していました。みんな考えることは一緒なんだなと感じながら私もリンゴを購入して帰路につきました。
矢板たかはらやまマラソン27矢板はリンゴの産地
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://run48.blog.fc2.com/tb.php/767-a3d4a252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)