FC2ブログ
48歳からのマラソン日記
♪ 風景を眺めて、季節を感じて、楽しく走しろう ♪ (気付けば、現在56歳!)

大会レポート



全大会レポート一覧

2019年水戸黄門漫遊マラソン
2019年熊谷地獄の夏マラソン
2019年前橋渋川シティマラソン
2019年幸手市さくらマラソン
2019年古河はなももマラソン
2019年鴻巣パンジーマラソン
2019年勝田マラソン
2019年ちよだ利根川マラソン
2019年市貝町マラソン
2018年はが路ふれあいマラソン
2018年つくばマラソン
2018年宇都宮マラソン
2018年芳賀町梨の里マラソン
2018年那須塩原ハーフマラソン
2018年さくら市マラソン大会
2018年しおや湧水の里ウォーク
2018年日光杉並木マラソン
2018年日光ウルトラマラソン(62キロ)
2018年おやま思川マラソン
2018久喜マラソン
2018年古河はなももマラソン
2018年深谷シティーマラソン
2018年結城市シルクカップロードレース
2018年勝田マラソン
2018年下野市天平マラソン
2017年はが路ふれあいマラソン
2017年加須こいのぼりマラソン
2017年大田原マラソン
2017年宇都宮マラソン(5キロ)
2017年矢板たかはらマラソン
2017年芳賀町梨の里マラソン
2017年茂木町ふれあいマラソン
2017年青木湖マラソン
2017年日光杉並木マラソン
2017年日光ウルトラマラソン(62キロ)
2017年鹿沼さつきマラソン
2017年霞ヶ浦マラソン
2017年幸手市さくらマラソン
2017年勝田マラソン
2017年高根沢町元気アップマラソン
2016年はが路ふれあいマラソン
2016年宇都宮マラソン(ハーフ)
2016年芳賀町梨の里マラソン
2016年水戸黄門漫遊マラソン
2016年上州太田スバルマラソン
2016古河はなももマラソン
2016いわきサンシャインマラソン
2016下野市天平マラソン
2015はが路ふれあいマラソン
2015かさま陶芸の里ハーフマラソン
2015ぐんま県民マラソン
2015さくら市マラソン
2015鹿沼さつきマラソン
2015古河はなももマラソン
2015桐生掘マラソン
2014はが路ふれあいマラソン
2014那須烏山マラソン
2014大田原マラソン
2014足利尊氏マラソン
2014アクアラインマラソン
2014熊谷さくらマラソン
2013さのマラソン
2013那須高原ハーフ&ファミリーマラソン
2013宇都宮マラソン(親子)
2013芳賀町梨の里マラソン大会
2013ゴーマン杯南会津町ふるさと健康マラソン大会
2013真岡井頭マラソン
2013ミヤラン
2013小山思川さくらマラソン
2013勝田マラソン
2013高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会
2012宇都宮マラソン
2012茂庭っ湖マラソン
2012上州太田スバルマラソン
2012日光杉並木マラソン
2012板橋Cityマラソン
2012羽生さわやかマラソン
2011つくばマラソン
*** トライアスロン ***
マロニエトライアスロン
2019銚子マリーナトライアスロン
2019佐渡トライアスロン
2019たかはらやまトライアスロン
2019野尻湖トライアスロン
2019潮来トライアスロン
2018九十九里(ミドル)
2018うつくしまトライアスロン
2018七ヶ浜トライアスロン
2018宮古島トライアスロン
2017東京湾アクアスロン
2017サンライズイワタ
2017うつくしまトライアスロン
2017潮来トライアスロン
2016サンライズイワタ
2016うつくしまトライアスロン
2016潮来トライアスロン
2015九十九里トライアスロン
2015うつくしまトライアスロン
2015榛名湖リゾートトライアスロン
2014たかはらやまトライアスロン



プロフィール

<トマ>

Author:<トマ>
1963年5月生まれ
(48歳 2012年2月プログ開始時点)
男性、身長163cm 体重51kg
運動神経無し、ただし体を動かすこと、マイペースでの運動は好き
(じゃりん子チエのひらめちゃんタイプ)
基本的に土日祝の朝10キロランニング
栃木県宇都宮市郊外在住

* フルマラソンを楽しみながら *          
* 4時間以内に走ることが目標 *



最新記事



カテゴリ



カウンター



最新コメント



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



霞ヶ浦マラソン

霞ヶ浦マラソンでも、勝田マラソンと同様、我家から途中まで車で行き電車に乗り換え会場へ。今回は上り列車になるので空いているかと思いきや意外と混んでいて、到着した土浦駅では大混雑。空くのをホームで待って、会場へ。会場は思っていたよりも狭い感じ。それでもメイングランドの隅で、空いている場所があったのでレジャーシートを敷いて陣取って準備運動などしてスタート時間を待ちました。天気は良く、予報では25℃を超える暑さになるため、今回は暑との戦いになるだろうと最初から予測していました。なので服装は短パンにノールリーブのシャツと一番涼しい恰好としました。少し早めにスタート位置に向かったつもりだったのですが、そこまで距離が意外にあり、さらに混んでいて、結局スタート20分前に指定ブロックに到着。申し込み時点から、タイム狙いのつもりはなかったので、3時間45分前後で申告していたと思うのですが指定ブロックはCブロック。最近の実力から判断して、指定ブロックの最後方付近に並びました。
霞ヶ浦マラソン01  霞ヶ浦マラソン 霞ヶ浦マラソン03
スタートブロック位置         約4分後にスタート地点へ

スタートの前、結構アナウンスでゲストが盛り上げようとするのですが、何となく「フルマラソンを走るなんてすばらしい。頑張れ」的な(???)感じで、少なくとも前方ブロックでは白け気味。(苦笑)。スタート合図の後、いつものように少しずつ進んで行く。霞ヶ浦マラソンは勝田マラソンと同様、歴史ある1万人以上の大大会ですが、スタート後の道幅もそれほど広くなく(4車線で広いと言えるのですが、勝田マラソンの道幅があまりに広いので、つい比較してします)最初は控えめな速度で走りました。
霞ヶ浦マラソン04   霞ヶ浦マラソン05  霞ヶ浦マラソン06
しばらくは我慢の走り       市街地を走る

最初の頃は街中であるためか、高架橋のようなところを数度上り降りして進んで行きます。
5キロ当たりで最初のエイド。気温はやはり高く、しかしさほど喉も乾いていなかったのですが、当初より考えた得た通り最初ら給水をしっかり取りました。しかもいつもは1~2口しか飲まないのを、全て飲み乾す様にしました。5キロ以上走っても、やはり参加者が多いので、空いていて走り易いといった感じはなく、それでも徐々にはばらけていっている感じ。
霞ヶ浦マラソン07   霞ヶ浦マラソン08   霞ヶ浦マラソン09
          この辺から少しずつばらけた感じ。 暑い中仮装は大変そう!

霞ヶ浦マラソン10   霞ヶ浦マラソン11   霞ヶ浦マラソン12
給水や応援ありがとうございます!!         桜も少し残っていました。

今回私は3時間55分前後を目標として、最初は5.5分/キロペースで走ることにして、こここまではまずまずの感じ。10キロ辺りからは脚もかなり慣れ?てきて、巡行モードで結構快調に走れました。しかし相変わらず暑く、給水がある度に水分を十分に取るようにしました。暑いので何処の給水所でもほとんどの人が給水し混雑するのでなるべく後方でコップを取るようにしていたのですが、15キロ付近の給水所が思いの外短く、給水に失敗。しかもその後しばらく私設も含め給水所がなく少し辛かった。(私設の給水所は、あまりにも暑くて給水する人が多いため、私が通るころには既に終了しているところが数か所もありました)18キロ付近で給水して元気になり、中間地点を通過し、少し行って、ようやく霞が浦が見えるように。
霞ヶ浦マラソン13   霞ヶ浦マラソン14   霞ヶ浦マラソン15
この先で給水に失敗     距離表示の下には色々なメッセージが

霞ヶ浦マラソン16           霞ヶ浦マラソン17
メッセージ「栃木とか群馬のてーらも、来てくるな」
→来ました。by栃木県民(笑)

霞ヶ浦マラソン18
ようやく霞ヶ浦へ

とはいっても、湖畔までの距離は田圃を挟んでかなりあり、湖をのそんでの走りと言った感じではありませんでした。気温は一段と高くなり、25キロ辺りからは給水所で頭にも水を必ずかけるようにしました。トライアスロンをやっていると30℃以上の炎天下の下走ることもあるので、この辺の対処も練れている?と、ここまでは自信を持っていました。
霞ヶ浦マラソン19   霞ヶ浦マラソン20   霞ヶ浦マラソン21

30キロまでは快調に走ったのですが、この辺から少し足が怪しくなってきて、安全をみて少しペースダウン。さらにこの頃からお腹の調子が少し変な感じ。たぶんを水分補給で水をたくさん飲んでお腹を冷やしてしまった感じ。この後、頭では水分を補給しなくてはと思っても、体が水を求めていない感じ(冷たいものを拒む感じ)になり、塩分が足りないかとエイドで梅干しをもらったり、持参したブドウ糖を食べたりしましたが、どうにも調子がおかしい。脚もだんだん動かなくなってきてかなりの人に抜かされるようになる。
霞ヶ浦マラソン22   霞ヶ浦マラソン23   霞ヶ浦マラソン24

そして、36キロ付近で自分の呼吸がいつもより明らかに荒いことに気付きました。「暑さに体が付いていけていない」ことを認識。明らかに体調がおかしい。「途中で倒れたりしたら、皆に迷惑をかける。今回は無理しないで、棄権しよう。」と決断しました。しかし、人のいるエイドがしばらくない。兎も角そこまではかんばって走らねばと、ジョグペースでなんとか38キロ付近のエイドに到着。

霞ヶ浦マラソン-25          霞ヶ浦マラソン26
ここでお汁粉をもらい少し元気に    しかしこの辺から完全におかしくなってきた

そこには救護施設はなかったのですが、取りあえずスタッフに「日陰で休ませてください」とお願いして建屋の日陰に倒れ込んで5分ほどいました。(そこのエイドは倉庫敷地を利用していた)。少し元気になり、改めて考える。まず、このエイドは給水のみで救護関係はない。みんな給水で手いっぱい。たぶんここで走るのを終えても、制限時間まで(あと2時間以上)は、回収には来てくれないだろう。残りは4キロ、歩いても1時間。脚は元気で、体調もいくらか回復して走れそう。結局、10分ぐらい休んだ後。頭に水をたっぷり掛けてもらって、ジョグペースで走り始めました。
霞ヶ浦マラソン27   霞ヶ浦マラソン28   霞ヶ浦マラソン29
何とか走り始め、ゴールを目指しました。

しかし、長く休んだためか、膝の調子がおかしくなり1キロも走らないうちに痛くなる。それでも全く走れないわけではないので、少し休んではジョグぺースで走るを繰り返しました。そしてようやく会場が見え、グランドに入り、ゴール。正直、達成感はゼロ。今回の記録は「38キロで棄権(ただし、自力で会場に戻る)」です。ただし、無理して走り続けなかったこと(皆に迷惑をかける可能性を回避)は良かったと思います。
霞ヶ浦マラソン30    霞ヶ浦マラソン31

今回の結果から、暑さ対策を改めて考え直していきたいと思います。(お腹が弱いのが困ったものです。以前から給水で生ぬるい水を置いてくれればよいと思っているのですが、それは贅沢な話で、どう対応するか今後の大きな課題です。)
スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://run48.blog.fc2.com/tb.php/690-725d7841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)