48歳からのマラソン日記
♪ 風景を眺めて、季節を感じて、楽しく走しろう ♪

大会レポート



全大会レポート一覧

2017年茂木町ふれあいマラソン
2017年青木湖マラソン
2017年日光杉並木マラソン
2017年日光ウルトラマラソン(62キロ)
2017年鹿沼さつきマラソン
2017年霞ヶ浦マラソン
2017年幸手市さくらマラソン
2017年勝田マラソン
2017年高根沢町元気アップマラソン
2016年はが路ふれあいマラソン
2016年宇都宮マラソン(ハーフ)
2016年芳賀町梨の里マラソン
2016年水戸黄門漫遊マラソン
2016年上州太田スバルマラソン
2016古河はなももマラソン
2016いわきサンシャインマラソン
2016下野市天平マラソン
2015はが路ふれあいマラソン
2015かさま陶芸の里ハーフマラソン
2015ぐんま県民マラソン
2015さくら市マラソン
2015鹿沼さつきマラソン
2015古河はなももマラソン
2015桐生掘マラソン
2014はが路ふれあいマラソン
2014那須烏山マラソン
2014大田原マラソン
2014足利尊氏マラソン
2014アクアラインマラソン
2014熊谷さくらマラソン
2013さのマラソン
2013那須高原ハーフ&ファミリーマラソン
2013宇都宮マラソン(親子)
2013芳賀町梨の里マラソン大会
2013ゴーマン杯南会津町ふるさと健康マラソン大会
2013真岡井頭マラソン
2013ミヤラン
2013小山思川さくらマラソン
2013勝田マラソン
2013高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会
2012宇都宮マラソン
2012茂庭っ湖マラソン
2012上州太田スバルマラソン
2012日光杉並木マラソン
2012板橋Cityマラソン
2012羽生さわやかマラソン
2011つくばマラソン
*** トライアスロン ***
マロニエトライアスロン
2017東京湾アクアスロン
2017サンライズイワタ
2017うつくしまトライアスロン
2017潮来トライアスロン
2016サンライズイワタ
2016うつくしまトライアスロン
2016潮来トライアスロン
2015九十九里トライアスロン
2015うつくしまトライアスロン
2015榛名湖リゾートトライアスロン
2014たかはらやまトライアスロン



プロフィール

<トマ>

Author:<トマ>
1963年5月生まれ
(48歳 2012年2月プログ開始時点)
男性、身長163cm 体重51kg
運動神経無し、ただし体を動かすこと、マイペースでの運動は好き
(じゃりん子チエのひらめちゃんタイプ)
基本的に土日祝の朝10キロランニング
栃木県宇都宮市郊外在住

* フルマラソンを楽しみながら *          
* 4時間以内に走ることが目標 *



最新記事



カテゴリ



カウンター



最新コメント



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



2016年うつくしまトライアスロン

昨日は、うつくしまトライアスロンに参加してきました。

当初は昨年と同様に前日よりスイム会場の天神浜でキャンプをする予定であったのですが、天気が安定しないようなので中止に。当日私一人で朝4時に家を出て、6時過ぎには会場に到着。同大会2回目なので順調に準備も進みました。
うつくしまトライアスロン-1

天気は予報を大きく外れ朝から快晴。この日は最後までこの天気が続きました。受付、トランジットより少し離れたスイムスタート位置へ移動し、昨年と同様スイム前にみんなで準備体操のエアロビ。この大会(も?)、結構おじさんが多い感じがして、後でプログラムを確認すると、40歳代が約3割、私を含む50歳代が約2割、60歳以上も約2割と思っていた以上に中高齢者の大会でした。

うつくしまトライアスロン-2
快晴!!(良くもあり、辛くもあり・・・)

スイムスタートは年齢別に3つのウェブスタート、若い順で50歳以上は第3ウエブ。試泳の時点で判っていたのですが、今年は昨年より岸に近い位置でスタート。バトルを避けたい私は最外の沖の方に並んでも何とか脚が付く。しかし意外と今回は波があり半分はフローティング。(なのでスタート位置を変更したのかも)スタートして泳ぎ始めると一段と波を感じる。波に流されるせいもあるのか、今回は結構周りの人と接触。スタート後しばらくは水も濁り水中の視界も悪い。少し我慢すれば空いてくるかと思いきや、なかなか解消されず、また波の結構あり、何度か水を飲みそうにもなる。5分以上泳いだところでも今一つ落ち着かず、今回のスイムはこれまでで1番難しくなることを確信。コースは約500mを1.5周するのですが、最初の折返し前あたりから、ようやく自分のペースが掴めてきた感じ。折り返すと波は左側からになるので、右呼吸が得意な私は、右呼吸を多用していくらか楽に。そして2回目の折返しのスタート位置近くに来ると、あまりにも浅すぎ泳ぎ難い。というか周りは皆歩いている。私も諦め(歩いた方が早い)、記憶は定かでないですが25m以上は歩いたような。折返し後はなるべく沖に出て泳ぎ始めるも、折返し後も歩いている人が結構いる。折返し後、同じコースでも人が少なくなったのと、波に慣れたことで結構順調に泳げました。最後の折返し点を過ぎゴールの岸まで50m程度泳ぎ、浅瀬の50m程度を歩きスイムを終了。トランジットに戻る途中昨年あった足の砂を落とす小さなプールが今年はなく、そのままトランジットへ。手で脚に付いた砂を払うもかなり残ったまま諦めて靴下とバイクシューズを履く。その他若干手間取り、それでも何とか?バイクを押して乗車位置へ。

バイクパートに移り直ぐに風が結構あることに気付きました。コースは猪苗代東岸から会津若松に向かうおよそ西向きのコース。風はたぶん北北西から吹いていたような感じで基本向かい風。昨年、スイムのコースもバイクのコースもさほど難しいとは思わなかったのですが、スイムは波で、バイクは風でこの後結構苦しい思いをしました。ただ、下り基調のコースでは、その分がスピードが落ちるので、バイクの下手くそな私にはその点は良かったかも(笑)。上りの少ないコースですが、暑さのためか去年以上に上りでも苦労しました。結局、周回でもないのにかなりの人にバイクで抜かされ、抜いたのはわずか4、5人で会津大学に到着。そしてランパートへ。

天気は相変わらず快晴。間違いなく熱中症危険の注意報が出ている中(トライアスロンでは普通のことですが(苦笑))走り始めました。最初は50分/10キロを目標に走り始めましたが、1キロも走らないうちに目標は熱中症でダウンしないことに変更。作動させたランニングウォッチはゴールまで見ないことにしました。ここからはひたすら暑さとの戦い。何でこんな辛いことやっているんだろと今回なぜかつくづく思いながら走りました。(苦笑)兎も角速く苦しい思いから解放されたい。スポンジを貰い冷たい水を頭に掛けるためひたすら次のエイドを目指す。そして苦しくてもランニングホームを崩さず走ること、巡行モード?の継続、これを何度も思い返し走る。そして何とかゴール。

ゴール後、水をもらい、何度もスポンジで頭を冷やし、数分後何とか落ち着つく。落ち着いた後はゴール後のお楽しみスイカや桃を美味しく頂きました。今回は私1人で来ているので、ロードバイクを預け、天神浜まで輸送して貰わないといけないため、早めにトランジットエリアに戻り、バイク他の荷物を受け取り、建物の陰で着替えをして、少し落ち着いたところでバイクを委託。その後会津大学食堂で行われた閉会式、懇親会に参加して、美味しくソースかつ丼等を美味しく頂き(ビールもあり飲みたかったですがこれは我慢(笑))、バスで天神浜まで送って貰いました。

うつくしまトライアスロン-4入賞者の表彰  うつくしまトライアスロン-3ソースかつ丼も名物らしい

大会関係者の方々、大変お世話になり、ありがとうございました。

今回の結果は
  総合タイム 3:08:00 345位(エントリー540人) 
    スイム 0:37:34 303位
    バイク 1:36:01 440位
    ラン  0:54:25 190位 

 昨年と比べタイムは15分も遅くなりましたが、順位はほぼ同じでした。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://run48.blog.fc2.com/tb.php/602-cd43bed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)