48歳からのマラソン日記
♪ 風景を眺めて、季節を感じて、楽しく走しろう ♪

大会レポート



全大会レポート一覧

2017年鹿沼さつきマラソン
2017年霞ヶ浦マラソン
2017年幸手市さくらマラソン
2017年勝田マラソン
2017年高根沢町元気アップマラソン
2016年はが路ふれあいマラソン
2016年宇都宮マラソン(ハーフ)
2016年芳賀町梨の里マラソン
2016年水戸黄門漫遊マラソン
2016年上州太田スバルマラソン
2016古河はなももマラソン
2016いわきサンシャインマラソン
2016下野市天平マラソン
2015はが路ふれあいマラソン
2015かさま陶芸の里ハーフマラソン
2015ぐんま県民マラソン
2015さくら市マラソン
2015鹿沼さつきマラソン
2015古河はなももマラソン
2015桐生掘マラソン
2014はが路ふれあいマラソン
2014那須烏山マラソン
2014大田原マラソン
2014足利尊氏マラソン
2014アクアラインマラソン
2014熊谷さくらマラソン
2013さのマラソン
2013那須高原ハーフ&ファミリーマラソン
2013宇都宮マラソン(親子)
2013芳賀町梨の里マラソン大会
2013ゴーマン杯南会津町ふるさと健康マラソン大会
2013真岡井頭マラソン
2013ミヤラン
2013小山思川さくらマラソン
2013勝田マラソン
2013高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会
2012宇都宮マラソン
2012茂庭っ湖マラソン
2012上州太田スバルマラソン
2012日光杉並木マラソン
2012板橋Cityマラソン
2012羽生さわやかマラソン
2011つくばマラソン
*** トライアスロン ***
マロニエトライアスロン
2017潮来トライアスロン
2016サンライズイワタ
2016うつくしまトライアスロン
2016潮来トライアスロン
2015九十九里トライアスロン
2015うつくしまトライアスロン
2015榛名湖リゾートトライアスロン
2014たかはらやまトライアスロン



プロフィール

<トマ>

Author:<トマ>
1963年5月生まれ
(48歳 2012年2月プログ開始時点)
男性、身長163cm 体重51kg
運動神経無し、ただし体を動かすこと、マイペースでの運動は好き
(じゃりん子チエのひらめちゃんタイプ)
基本的に土日祝の朝10キロランニング
栃木県宇都宮市郊外在住

* フルマラソンを楽しみながら *          
* 4時間以内に走ることが目標 *



最新記事



カテゴリ



カウンター



最新コメント



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



2014年 はが路ふれあいマラソン

2015年 はが路ふれあいマラソン大会 ←ここをクリック

2014年はが路ふれあいマラソン
大会会場の真岡井頭公園までは、我家から20分も掛からずに行けます。しかし渋滞を予想してスタート2時間前に家を出ましたが、渋滞は全くないまま公園駐車場へ。会場の一部の芝生広場にレジャーシートを広げようとしたのですが、前日の雨がかなり残っていて、結局端の木の根本に陣取りました。(後で気付いたプール側の舗装している広いところの方が快適だったかもしれません。)
はが路ふれあいマラソン1朝は霧が濃かった。 はが路ふれあいマラソン2プールの施設も大会に利用

この日天気は晴れでこの後も軽く雲で陰る程度、風も弱く気温もさほど低くないまさにマラソン日和!スタートまで時間があったので軽く散歩して時間を潰し、開会式を覗いた後ストレッチしてスタート位置へ。
はが路ふれあいマラソン3
--- 各市町のゆるキャラと芳賀町出身の赤羽さん(みんなと一緒に3時間20分くらいで走ってました)---

今回の目標タイムは無謀にも3時間40分としたので、結構前の方に並び、スタートを待ちます。ほぼ地元といってよいこの大会をとても楽しみにしていたので、初マラソン依頼のドキドキ感でスタートを待ちました。
はが路ふれあいマラソン4

カウントダウンでスタート。同時に花火がなり盛り上がります。スタートして、少し走り直ぐに公園を出て、その後農道を数百メートル走り県道を出ます。ここから5キロまでは2車線を封鎖しているので十分広く、ここでは自分のペースを調整しました。今回は30キロキロまで5分/キロをベースに走ることにしていたのですが、珍しく足が軽い。結構最初から快調に走れました。
はが路ふれあいマラソン5   はが路ふれあいマラソン6スタート時は快晴!

走っていて、直ぐに気付いたのですが、結構沿道で応援してくれている人が多い。交差点とか、車が止められるような施設前とか特に。少し走ったところにある小学校前ではさっそくブラスバンドによる応援。軽く手を降って走り抜ける。
はが路ふれあいマラソン7   はが路ふれあいマラソン8ブラスバンドの応援

5キロで1つ目の給水所。後方のエリアでドリンクを取ろうとしましたが給水エリアが思っていたより狭く、この辺はまだ人がばらけていないので結構混み合う。それでも無事コップを取り給水。(初回とは思えない程ほぼ完璧な運営でしたが、最初の給水エリアを広くすることと、給水後のゴミ箱をもっと後方まで置いてもらいたいことが改善点かな)
はが路ふれあいマラソン9   はが路ふれあいマラソン10益子までは田畑が多い。

7、8キロ当たりで益子街に入り、しばらく行って踏切を通過。そして益子の街中へ。そしてこの辺から徐々に坂が増えてきます。
はが路ふれあいマラソン11益子町へ はが路ふれあいマラソン12

はが路ふれあいマラソン13踏切を通過  はが路ふれあいマラソン15

はが路ふれあいマラソン14
--- お囃子等の応援も多彩 ---

街中を出るといよいよ本格的な上り、しかしさほど急でなく、また平地や下りも多少あります。
はが路ふれあいマラソン17いよいよ上り はが路ふれあいマラソン18今度は里山の風景

少し行った15キロのエイドではさっそく苺が置いていたので、これを頂き元気アップ。
はが路ふれあいマラソン19ここでは苺とトマト

さら坂を上って茂木町に入ります。そして右折して少し道幅の狭い急坂に入ったところで対向車線が大渋滞。(ご迷惑をおかけします。_(._.)_)
はが路ふれあいマラソン20茂木町へ はが路ふれあいマラソン21この先で渋滞が

そして、下り。下りに入るところで、「滑りやすいので注意してください」との呼びかけあり、確かに前日の雨で道路が濡れていて、日陰でまだ少し凍っているところも(でも、凍結防止剤を撒いたあともあり、大会関係者の配慮に心いります)雨で濡れている以上に、坂が急であることが、下り坂が苦手な私には堪えました。
はが路ふれあいマラソン22

結構スピードが落ち、ここでかなりの人に抜かされました。抜かされるのはよいのですが、ブレーキをかけて走っているので、足に負担が溜まっていく。そして坂を下り終わった時、左膝に違和感が・・・。たまに平地を走っている時も発症?することがあるのですが、これまでは続けて走っているうちに数分で治ってきました。それが今回は違和感も強く(痛みの少し前くらいの感覚)、それがなかなか治らない。それを気にしている内にコース全体の折返し的な位置の道の駅もてぎのエイドを通過。市貝町方面に向かい再び坂を上り始めるころようやく違和感がなくなりました。(その間写真をとる余裕がなかった。)
はが路ふれあいマラソン23市貝町へ向かう坂 はが路ふれあいマラソン24

茂木町を出る坂を上り切り、後は基本下り基調。ここまで予想より足の疲労がありましたが、まずまずの感じ。しばらく真岡線沿いの県道を走ります。真岡線はSLを休日に運行していて、うまくいけばぎりぎり見ることができると思ってましたが、残念ながらSLが通る前に線路沿いを離れることに。そして市貝町の街中へ。ここでもまたたくさんの応援。
はが路ふれあいマラソン25   はが路ふれあいマラソン27至る所で嬉しい応援

はが路ふれあいマラソン26
--- ここでは梨を頂きました。市貝町、芳賀町は梨が特産です ---

そして30キロ付近の短い急坂に差し掛かります。私はこの付近に20年位前住んだことがあり感慨深い。で、この坂を上ったところに広い運動場入り口があるので、そこに30キロ付近のエイドがあるものと勝手に思い込んでいたら、坂の上り口にエイドがあり慌てて給水。
はが路ふれあいマラソン28

坂も難なく上り、下ったところで30キロ。タイムは2時間32分とほぼ予定通りのタイム。しかし予想以上に足に疲労が。でも、後は最後付近以外上り坂もないので大丈夫・・・。この後は5.5~6.0分/キロで走り続ければ・・・。芳賀町に入り、街中付近に来るとまたも応援が多い。私設エイドでもいろんなものを置いていた。(なにがあったかは良くは覚えていない)
はが路ふれあいマラソン29この辺は私の通勤路!テンション上がりました。

この辺から段々、脚が怪しくなってきた。何とか35キロのエイドにきたとき、耐えられず?ついに止まって屈伸。ここのエイドにはなんと水餃子が。食べたい気もしましたが、ここは給水ののみで先を急ぐことに。
はが路ふれあいマラソン30   はが路ふれあいマラソン01
---  水餃子! 来年は絶対食べます! ----

ここから先は私設エイドも多く、少し行ったところで梨を頂き走り、しかしまた止まって屈伸。この後のタイムはほとんど思えていませんが、ゴールタイムを見ると相当落ちてました。
はが路ふれあいマラソン31   はが路ふれあいマラソン32この辺では意識も朦朧

ともかく歩くことなくゴールを目指しました。で、何キロ当たりか記憶もないのですが、なんと手打ちそばのエイドが!!。
既にタイムを狙う状況ではないので、ここではおそばを頂くことに。寒い中、暖かいお蕎麦は美味しかったです。ごちそうさまでした。あとはひたすら耐えてゴールを目指す。
はが路ふれあいマラソン02   はが路ふれあいマラソン33
--- おじさんの「この先にすごい坂があるから、蕎麦食ってけっ~」の声も暖かかった ---

最後のアップダウンの場所でも私設エイド、応援があり、何とか坂も上り切り、そこで何度目かの止まっての屈伸。残り1キロ強を最後まで走り続けることに。
はが路ふれあいマラソン36
---坂を上ったところで視界が一気に広がります ----

しかし直ぐに脚が重くなる。今回家族がゴール付近に見に来ているはずなので、あまり恰好悪いところは見せられず、公園手前で再度屈伸しようかと思っていたら、その辺りで娘の姿が。後は頑張るしかない。歩道を並走する娘に「今なら父ちゃんに勝てぞ!」(笑)と話しながら、公園入口へ。
はが路ふれあいマラソン37公園近くの苺ハウスと直売所 はが路ふれあいマラソン38右にいるのが娘。

残り100mmあたりで同年代の男性に抜かれ、普段はあまり気にしないのですが、今回娘と年代別で100位以内に入ると豪語していて、それが微妙な位置であることを感じて、頑張って抜き返しゴール。タイムは、3時間49分(苦笑)。
はが路ふれあいマラソン39

ボトルの水をもらい飲み一息ついて、中学生?にチィップを外してもらう。(ありがとうございます。)流れに沿い記録書をもらうとなんと年代別順位が100位!。飛賞があり、それをゲット。まさか本当に最後の頑張りが功を奏すとは(相手が本当に50代であったかは定かではないですが)。商品として普段は買えないような立派な苺を2パック頂き、家族と合流。もちろん娘たちは大喜び。
はが路ふれあいマラソン03

このあと豚汁を頂き、出店で買い物等をして帰路に着きました。
はが路ふれあいマラソン40豚汁も美味しく頂きました。はが路ふれあいマラソン41
--- スカイベリーの試食も(結構高価なものです。) 美味しいです。お土産にぜひ!(by地元民) ----

この大会は、初回とは思えないほど完成度の高い大会で、特にエイドの充実はすごいと思います。間違いなくお勧めの大会です。今回はガチで走りましたが、ガチで走るにはもったいない?。来年は楽しんで走ることを目的に、エイドの全種類飲食をしたいと思います。心配なのは、たぶんかなりの人気の大会になることが予想されるので、無事エントリーできるか?です。

関係者の皆様、素晴らしい大会をありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://run48.blog.fc2.com/tb.php/400-92044c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)