48歳からのマラソン日記
♪ 風景を眺めて、季節を感じて、楽しく走しろう ♪

大会レポート



全大会レポート一覧

2017年霞ヶ浦マラソン
2017年幸手市さくらマラソン
2017年勝田マラソン
2017年高根沢町元気アップマラソン
2016年はが路ふれあいマラソン
2016年宇都宮マラソン(ハーフ)
2016年芳賀町梨の里マラソン
2016年水戸黄門漫遊マラソン
2016年上州太田スバルマラソン
2016古河はなももマラソン
2016いわきサンシャインマラソン
2016下野市天平マラソン
2015はが路ふれあいマラソン
2015かさま陶芸の里ハーフマラソン
2015ぐんま県民マラソン
2015さくら市マラソン
2015鹿沼さつきマラソン
2015古河はなももマラソン
2015桐生掘マラソン
2014はが路ふれあいマラソン
2014那須烏山マラソン
2014大田原マラソン
2014足利尊氏マラソン
2014アクアラインマラソン
2014熊谷さくらマラソン
2013さのマラソン
2013那須高原ハーフ&ファミリーマラソン
2013宇都宮マラソン(親子)
2013芳賀町梨の里マラソン大会
2013ゴーマン杯南会津町ふるさと健康マラソン大会
2013真岡井頭マラソン
2013ミヤラン
2013小山思川さくらマラソン
2013勝田マラソン
2013高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会
2012宇都宮マラソン
2012茂庭っ湖マラソン
2012上州太田スバルマラソン
2012日光杉並木マラソン
2012板橋Cityマラソン
2012羽生さわやかマラソン
2011つくばマラソン
*** トライアスロン ***
マロニエトライアスロン
2016サンライズイワタ
2016うつくしまトライアスロン
2016潮来トライアスロン
2015九十九里トライアスロン
2015うつくしまトライアスロン
2015榛名湖リゾートトライアスロン
2014たかはらやまトライアスロン



プロフィール

<トマ>

Author:<トマ>
1963年5月生まれ
(48歳 2012年2月プログ開始時点)
男性、身長163cm 体重51kg
運動神経無し、ただし体を動かすこと、マイペースでの運動は好き
(じゃりん子チエのひらめちゃんタイプ)
基本的に土日祝の朝10キロランニング
栃木県宇都宮市郊外在住

* フルマラソンを楽しみながら *          
* 4時間以内に走ることが目標 *



最新記事



カテゴリ



カウンター



最新コメント



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



那須烏山マラソン

今日は那須烏山マラソンのハーフに参加してきました。会場までは、自宅から30分程度。ちなみに烏山と言っても会場は烏山市の西端の大金地区で市中心部からかなり離れています。指定駐車場から歩いて20分。スタート1時間前の9時ころ会場に着きました。いつものように、適当な場所にレジャーシートを敷いて陣取り、プログラムをもらいしばし休憩。プログラムで確認するとハーフは785人、まずまずの人数。天気は非常に良いのですが、前日から気温が低く、予報では最高気温でも8℃までしか上がらず、北風も幾分吹いていました。今回は結構速く走ることを目的としていたのと、日差しがあれば暖かいことから、先日の大田原と同じように短バン、半袖、+レッグ・アームウォーマーで走ることに。走るまで時間があったので、出店を見ているとお汁粉があったので、それを頂いて体を温め、糖分を補給。
烏山マラソン1会場  烏山マラソン2寒い中、美味しかった

寒いので10分前まで待機して、スタート位置へ並ぶも比較的空いていて、全体の1/5ぐらいの前の位置へ。
特に盛り上げるような放送等はなく、淡々とスタート。
烏山マラソン3まったりした感じ  烏山マラソン4スタート直後

スタート位置(会場)は、駅の直ぐ近くなので、最初は街中を走ります。
烏山マラソン5駅前商店街  烏山マラソン6

とは言っても、小さな街なので、それは直ぐに通過。そして烏山線の踏切を渡ると、直ぐに田畑が。
烏山マラソン7  烏山マラソン8宇都宮と烏山を結ぶJR烏山線

烏山(大金)は関東平野が終り山が始まる位置にある(素人の表現です)感じで、田畑と言っても感じは里山です。天気が良かったこともあり、この後走っていて感じたのは、とても素敵な風景、コースで、それこそ大会の冠に「素敵な里山を走ろう!」みたいなことをうたって宣伝すれば、都心より新幹線を使えば2時間も掛からないので、もっと人気が出るのではと・・・。
烏山マラソン9    烏山マラソン10想像以上にアップダウンがきつい

今回の目標タイムは、1時間36分程度を当初考えていたのですが、前日調子が上がらず、どうするか迷ったままのスタートになってしましました。走り始めてやはりあまり足が動かない。意識しないとペースは5分/キロになってしまう。なので、今回は意識してスピードを上げ4.5分/キロのペースに修正していくことに
烏山マラソン11   烏山マラソン12

しかし、今回のコースはアップダウンがこまめにあり、また想像以上にきつい箇所もいくつか。上りはスピードを落とし、下りはアップして(出力を一定にしようと考えた)スピードは今一つ安定しない。それでも4キロを過ぎたあたりからは、意識しなくても平均して4.5分/キロのペースで走れるようになり、リズムができてきました。
烏山マラソン13  烏山マラソン148キロ当たりでチョッパーに抜かれる!

烏山マラソン159キロ付近の折返し  烏山マラソン17

烏山マラソン16
--- 里山の風景がとても綺麗! ----

烏山マラソン17   烏山マラソン18

その後、アップダウンを繰り返し里山を走り抜け、15キロ過ぎて再び踏切を街中へ。
烏山マラソン19再度踏切 烏山マラソン20大きく下り

と思ったらいつの間にか今度は川沿いのコースへ。しかしこのコースもまた素敵であった。比較的小さな川ですが下手な護岸工事はされておらず、遊歩道が設けられていてそこを走ります。
烏山マラソン21
--- 今度は綺麗な川沿いをRUN ---
烏山マラソン22  烏山マラソン23距離表示も1キロ毎にあり

この辺に来るころにはタイムは時々5分/キロとなることがあり、18キロ地点より再度スピードアップ。
烏山マラソン24  烏山マラソン25吊り橋を渡るのも楽しい!

結局、川沿いを残り数百メーターまで走り、最後会場に戻ります。スタート位置の反対方向から会場に戻る形でゴール。
烏山マラソン26右手が会場  烏山マラソン27会場前の坂

烏山マラソン28    烏山マラソン29スタート位置手前を曲がってゴール

今回、タイムは1時間38分27秒。アップダウンが予想以上にきつかったので、まずまず納得の結果です。走り終え、女子高生に計測チップを外してもらい(ありがとうございます。)記録賞をもらい、順位を確認。飛賞があったので少し期待したのですが、やはり当たりませんでした。(見た目商品の多さから、10位置き程度に賞があった感じです)シートに戻り、着替えろして落ち着いたところで、サービスの豚汁を頂き帰路に着きました。
烏山マラソン30美味しく頂きました。

タイム以上の収穫は、走り終えた後、あまり疲れを感じなかったこと。少しは再来週のフルに明かりが見えた気がします。(て、本当に大丈夫か?)

那須烏山マラソンは、こじんまりとした大会ですが、運営はしっかりして、なによりコースが素晴らしくお勧めの大会です。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://run48.blog.fc2.com/tb.php/395-9bdef20b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)