48歳からのマラソン日記
♪ 風景を眺めて、季節を感じて、楽しく走しろう ♪

大会レポート



全大会レポート一覧

2017年茂木町ふれあいマラソン
2017年青木湖マラソン
2017年日光杉並木マラソン
2017年日光ウルトラマラソン(62キロ)
2017年鹿沼さつきマラソン
2017年霞ヶ浦マラソン
2017年幸手市さくらマラソン
2017年勝田マラソン
2017年高根沢町元気アップマラソン
2016年はが路ふれあいマラソン
2016年宇都宮マラソン(ハーフ)
2016年芳賀町梨の里マラソン
2016年水戸黄門漫遊マラソン
2016年上州太田スバルマラソン
2016古河はなももマラソン
2016いわきサンシャインマラソン
2016下野市天平マラソン
2015はが路ふれあいマラソン
2015かさま陶芸の里ハーフマラソン
2015ぐんま県民マラソン
2015さくら市マラソン
2015鹿沼さつきマラソン
2015古河はなももマラソン
2015桐生掘マラソン
2014はが路ふれあいマラソン
2014那須烏山マラソン
2014大田原マラソン
2014足利尊氏マラソン
2014アクアラインマラソン
2014熊谷さくらマラソン
2013さのマラソン
2013那須高原ハーフ&ファミリーマラソン
2013宇都宮マラソン(親子)
2013芳賀町梨の里マラソン大会
2013ゴーマン杯南会津町ふるさと健康マラソン大会
2013真岡井頭マラソン
2013ミヤラン
2013小山思川さくらマラソン
2013勝田マラソン
2013高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会
2012宇都宮マラソン
2012茂庭っ湖マラソン
2012上州太田スバルマラソン
2012日光杉並木マラソン
2012板橋Cityマラソン
2012羽生さわやかマラソン
2011つくばマラソン
*** トライアスロン ***
マロニエトライアスロン
2017東京湾アクアスロン
2017サンライズイワタ
2017うつくしまトライアスロン
2017潮来トライアスロン
2016サンライズイワタ
2016うつくしまトライアスロン
2016潮来トライアスロン
2015九十九里トライアスロン
2015うつくしまトライアスロン
2015榛名湖リゾートトライアスロン
2014たかはらやまトライアスロン



プロフィール

<トマ>

Author:<トマ>
1963年5月生まれ
(48歳 2012年2月プログ開始時点)
男性、身長163cm 体重51kg
運動神経無し、ただし体を動かすこと、マイペースでの運動は好き
(じゃりん子チエのひらめちゃんタイプ)
基本的に土日祝の朝10キロランニング
栃木県宇都宮市郊外在住

* フルマラソンを楽しみながら *          
* 4時間以内に走ることが目標 *



最新記事



カテゴリ



カウンター



最新コメント



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



大田原マラソン

大田原までは自宅より一般道で1時間ほど、8時に会場近くの駐車場に着き、受付へ。受付を終え、スペシャルドリンクを置いてもらう距離毎に預ける。私は後半を中心に4箇所預けたのですが、何処に預けたか判らなくなりそうなので、手の甲に位置を記しておきました。
大田原マラソン1スペシャルドリンクの受付

グランドの芝生席にレジャーシートを敷いてしばし休憩。パンフレットを見て、知っている人でも出ているかと探そうとしたのですが、なんと参加者名簿?はなし。個人情報保護のため??。その後ストレッチ等をして、待ちました。普通なら、自分の希望する位置に並ぶため時間を気にするのですが、今回は最後尾でもよいので招集が掛かるまでのんびりしていました。結局、最後尾よりはそこそこ前に並びましたが、並んでいるときにストレッチができるくらい場所に余流がありました。
大田原マラソン2グランドコーナーで待機  大田原マラソン31分後にスタート地点を通過

スタート合図で一斉にスタート。しかし参加者約4000人でも、最後尾付近だとスタート位置通過まで1分ほどかかりました。そしてグランドを半周したところで、なぜが流れがストップ!?。隣の人が「大田原はこれがあるんだよな」と、ボソリ。そう言えばグランド出口付近が狭く、渋滞するようなことがネットで書かれていたような。この後動き出すも、グランド出口付近で再度停止。そこを出たると後はスムーズに流れました。

大田原マラソン4まずはグランドを約半周。 大田原マラソン5 ゆるキャラ与一くんも応援

大田原マラソン6この辺の渋滞で2度ほど停止!

大田原マラソンのコースは最初競技場周辺を大きく1週して、その後南東北西に大きく市内を回る感じです。コースは前半下り基調、後半は上り基調で、しかも今日は北風が強くなりそうなので後半はかなりきつそう。
大田原マラソン7  大田原マラソン8まずは市街地を走ります。

今回の目標はタイムは3時間45分。前半は少し飛ばしたいところだったのですが、走り始めても調子が上がらず、結局下り基調にも関わらず5分/キロペースで走ることに。

大田原マラソン9  大田原マラソン10少し走ると田畑が広がります。

7キロ付近で給水所があったのですが、既に3000人以上が通過しているため、すごいコップの量が散乱。
この大会はやはりレベルが高いのか、私の直ぐ前を行く人でもほぼ全員が走りながらコップを受け取り走りながら飲んでいる。(他の大会だと、大きく失速する人もいて、ぶつかりそうになることも)その後、下り基調のため(後で考えると追い風の効果もあり)結構、順調にタイムを刻むことができました。天気は晴れで、少し暑いくらい。天気予報では、午後から曇になっていたので、今回は半そで、短パンにアームウォーマーとレッグウォーマー(サポーター)を着用。なので前半は暑かったです(笑)

大田原マラソン11  大田原マラソン12
--- 13キロ付近でも レベルが均衡しているため、あまり人がばらけない。

大田原マラソン13ここの銀杏が綺麗だった。 大田原マラソン14スペシャルドリンク

最初のスペシャルドリンクのところで、自分は置いていないのですが、どのようにボトルが置かれているか確認。しかし、置いている順番が今一判らず不安に。

大田原マラソン15箒川を渡る。

大田原マラソン16  大田原マラソン17コース上唯一の折返し

そして私がスペシャルドリンクを置いている19キロ地点へ。ここではテーブルごとに番号の範囲がしっかり明記されていたので迷うことなく、ボトルを取ることができました。今回ドリンクは全てBCAAの粉末を溶かしてはちみつを加えたものをペットボトルに100ml弱入れておきました。しかしペットボトルでは結構飲み難いことが判明。一度走りながらペットボトルで飲む練習もしていたのですが、たぶんその時はスピードが遅かったのでしょう。飲み難いとは感じなかったのですが、本番では結構こぼれそうになる。なんとか飲み乾し元気も出てきた気分。そこからも順調に走り中間地点を通過。タイムを見ると1時間48分とまあまあのところ。問題はこのあと24キロ地点以降の上りと風。
大田原マラソン18給水所はコップが散乱 大田原マラソン19

大田原マラソン20ここまでは快調!

そして快調に24キロを通過、そして上り。上りも快調に・・・、快調に・・・ わずか数分で脚が一気に重くなる。風も向かい風。ペースも5.3分/キロ程度に落ちる。それよりも気になるのが、疲れが徐々に足に溜まっていく感じ。意識していないと直ぐにペースが6分/キロまで落ちてしまう。

大田原マラソン21
--- ここから苦難の始まり△※♪×▼#!!---

30キロを前に、30キロ過ぎの疲れを感じる。次のスペシャルドリンクが置いている28キロを目標に頑張って走る。しかし、28キロ地点では自分のボトルが見つけられず通り過ぎてしまう。この辺から、止まってストレッチしている人やリタイアして座り込んでいる人が時々見られるようになる。30キロやあたりで、北向きから、西向きになることをぼんやり覚えていたので、西に曲がる地点を目標に風に耐えて走る。
大田原マラソン22   大田原マラソン23風がぁ~、風がぁ~(泣)
--- 段々、写真を撮る気力も無くなってきて以降写真が少ない   ---

30キロ地点になりようやく西へ、しかし正確には北西への緩い曲がりであったため、思ったほど風が弱くならない。
32キロでも少し西に曲がり、少し行ったところでトイレがあったので用をたし、屈伸等をしてリフレッシュ。少し元気に。しかし34キロ付近の坂がきつく、スピードはかなりダウン。今回スティック状の補給食を持ってきていたので、ここで歩きながら補給することに。
大田原マラソン24この辺が一番きつかった!

少し走って、スペシャルドリンクの地点。今度は見つけられ、止まって飲みながらストレッチ。一時的に元気が出るも、走り出すと直ぐに疲労。この後はかなり意識が朦朧に。兎も角ゴールを目指す。ペースがなるべく落ちないよう意識して呼吸をリズミカルに取ってみたりした。(結構効果があった。)苦しい中、37キロ地点のスペシャルドリンクのところまで来たのですが、またボトルが見つからず通過。かなり心理的に参った。しかしこの後、地形が平地になったのか、急に足が(比較的に)軽くなり40キロまでは快調?に走れました。40キロ地点でタイムは3時間45分ぐらいだったと思います。(後半のタイムは意識が朦朧としていてほとんど覚えていない)。なんとかタイムアウトだけは避けられそうなことを確認して、止まって屈伸とストレッチ。

大田原マラソン25市街地へ 大田原マラソン26競技場近く

41キロからは流すようなイメージでゆっくり走りました。競技場付近では「間に合うぞー!がんばれー!」の声が多かった。正直ここまでタイムを落とすとは予想しなかった。
大田原マラソン27競技場入り  大田原マラソン28最後にグランド1周

グランドに入り、1周してゴール。グロスタイムは3時間58分16秒。流れに沿って、Tシャツと給食(アンパンと野菜ジュース)、記録書を貰いました。なめこ汁のサービスもあったのですが、私が最も苦手とするものでこれは敬遠。
大田原マラソン29ぎりぎりゴール  大田原マラソン30給食を受け取り終了

グランドのシートに戻るころには、走っている人はほとんどいない。普段なら、次々ゴールする人を見ながらの休憩ですが、いつもとは風景が違う。この後出店でけんちんうどんを頂き帰路に着きました。

これを書いた後改めて、完走書を見ると、制限時間約2分前のゴールにも関わらず、順位が2099位/3614人(男子)となっていた。一体完走率っていくつだったのだろう?

次のフルは12月末の芳賀路ふれあいマラソンです。次回はなんとしても45分以内になれるよう調整(練習)しよう!
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://run48.blog.fc2.com/tb.php/391-f3b23a90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)