48歳からのマラソン日記
♪ 風景を眺めて、季節を感じて、楽しく走しろう ♪

大会レポート



全大会レポート一覧

2017年茂木町ふれあいマラソン
2017年青木湖マラソン
2017年日光杉並木マラソン
2017年日光ウルトラマラソン(62キロ)
2017年鹿沼さつきマラソン
2017年霞ヶ浦マラソン
2017年幸手市さくらマラソン
2017年勝田マラソン
2017年高根沢町元気アップマラソン
2016年はが路ふれあいマラソン
2016年宇都宮マラソン(ハーフ)
2016年芳賀町梨の里マラソン
2016年水戸黄門漫遊マラソン
2016年上州太田スバルマラソン
2016古河はなももマラソン
2016いわきサンシャインマラソン
2016下野市天平マラソン
2015はが路ふれあいマラソン
2015かさま陶芸の里ハーフマラソン
2015ぐんま県民マラソン
2015さくら市マラソン
2015鹿沼さつきマラソン
2015古河はなももマラソン
2015桐生掘マラソン
2014はが路ふれあいマラソン
2014那須烏山マラソン
2014大田原マラソン
2014足利尊氏マラソン
2014アクアラインマラソン
2014熊谷さくらマラソン
2013さのマラソン
2013那須高原ハーフ&ファミリーマラソン
2013宇都宮マラソン(親子)
2013芳賀町梨の里マラソン大会
2013ゴーマン杯南会津町ふるさと健康マラソン大会
2013真岡井頭マラソン
2013ミヤラン
2013小山思川さくらマラソン
2013勝田マラソン
2013高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会
2012宇都宮マラソン
2012茂庭っ湖マラソン
2012上州太田スバルマラソン
2012日光杉並木マラソン
2012板橋Cityマラソン
2012羽生さわやかマラソン
2011つくばマラソン
*** トライアスロン ***
マロニエトライアスロン
2017東京湾アクアスロン
2017サンライズイワタ
2017うつくしまトライアスロン
2017潮来トライアスロン
2016サンライズイワタ
2016うつくしまトライアスロン
2016潮来トライアスロン
2015九十九里トライアスロン
2015うつくしまトライアスロン
2015榛名湖リゾートトライアスロン
2014たかはらやまトライアスロン



プロフィール

<トマ>

Author:<トマ>
1963年5月生まれ
(48歳 2012年2月プログ開始時点)
男性、身長163cm 体重51kg
運動神経無し、ただし体を動かすこと、マイペースでの運動は好き
(じゃりん子チエのひらめちゃんタイプ)
基本的に土日祝の朝10キロランニング
栃木県宇都宮市郊外在住

* フルマラソンを楽しみながら *          
* 4時間以内に走ることが目標 *



最新記事



カテゴリ



カウンター



最新コメント



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



アクアラインマラソン

大会当日、在来線宇都宮始発5時前の電車に乗り木更津へ向かいました。錦糸町からは臨時特急に乗り8時に木更津駅に到着すると、駅はすごい混雑。近くのコーヒーショップで休憩してから会場へ。その道もやはり人で混雑。会場に着くと、皆道端で準備をしている人が多い。私もそれに習い?着替えて荷物を預ける。この時点で9時前、スタート位置に向かうも思った以上に遠い。普通に歩いて15分以上は掛かったかも。スタート位置に並ぶ前にトイレに行くも、これは予想していましたが大行列。20分くらい並びました。結局スタート位置に並んだのは、スタート20分前。今回タイムは気にしていないので、空いている指定ブロックの後ろの方で座ってしばらく待ちました。何処か遠くでやっている開会式を聞きながらスタートを待ちます。この日は天気が良く、ただ予報では風が強くなりそうだったのですが、結局ノースリーブシャツに短パンと一番涼しい恰好にしました。(結局風も弱く選択は正解でした。)

アクアラインマラソン1スタート位置へ      アクアラインマラソン2トイレの列

 10時にスタートの合図がありましたが、Dブロック後方では、全く動くこともなく順番を待ちます。大きな大会はどこでも同じですが、ぞろぞろと少しずつ進みようやくスタート位置へ。約8分遅れてスタート地点を通過。スタート直後の混雑は、それほど気にするほどでもなく、周りを見ながらゆっくり走りました。

アクアラインマラソン3Dブロック    アクアラインマラソン4ようやくスタート位置

アクアラインマラソン5最初からばらけて走りやすい アクアラインマラソン7

スタート地点が街中近くであるため最初は応援が多く気分を盛り上げます。いろんな所でお囃子があったり、ハイタッチが今のはやり?あちこちでやっていました。

アクアラインマラソン6お囃子  アクアライン8-2

アクアライン9-2      アクアラインマラソン10

この大会の一番の売りは、もちろんアクアラインをRUNすること。アクアライン入り口までは約8キロ。それまではあまり海を見ることも無く進みます。

アクアラインマラソン11    アクアラインマラソン12左手にアクアラインが見えます。

予定通りのスローペースでアクアライン入り口へ。普段カメラ片手に走っているのは私ぐらいですが、今回はこの辺から写真を撮っている人が多い。(カメラより携帯が主流?)。ただ、私は大会の時は普通に走りながら撮っているのですが(だからブレていたり、ピンボケも多い)、道の真中で立ち止まって撮っている人も中には・・・・。

アクアラインマラソン13アクアラインまであと少し  アクアラインマラソン14インターを通過

アクアラインに入ると兎も角気持ちが良い。思っていた以上に海が見える。天気も良く、風邪なし。(後でこれが効いてきたかも)。反対車線では早くも戻ってくる人がいて、ハーフ出場の川内さんの走りが見られるかと期待したのですが、既に通り過ぎていました。

アクアラインマラソン15    アクアラインマラソン16いよいよアクアライン

アクアラインの中間過ぎには、大きな船を通すため(たぶん?)、大きく上がった場所があり、景色と走りに大きなアクセントとなります。景色はやはり高い分一段と綺麗で海ほたるPAが行く手にはっきり見え、この辺でも写真の自撮りしている人も多かった。結構な坂ですが、RUN前半なのと楽しいことからあまり気に上れました。

アクアラインマラソン17    アクアラインマラソン18
アクアラインマラソン19    アクアラインマラソン21

アクアラインマラソン22

坂を下ると海ほたるPA。ここで給水して折返し。再び坂を上ることになるのですが、そこも楽に上れました。そして上りきったところで、木更津まで伸びるアクアラインが一望できるのですが、前を走る人や、反対車線を走ってくる人たちが見え、とても壮観。
アクアラインマラソン23    アクアラインマラソン24ここで給水

アクアラインマラソン25    アクアラインマラソン27

アクアラインマラソン28
-- 取材のヘリも多数飛んでいました --

気持ちよく、アクアラインを走り終え、インターを出て、しばらく行くと、また多くの応援が待っていました。

アクアラインマラソン30    アクアラインマラソン31細かく関門が設けられていました。

アクアラインマラソン32アクアラインは終了   アクアライン34-2再び盛んな応援

そしてさらに少し行くとハーフのゴール。私はフルなので折返しになります。詳細は判らないですが、この大会はフルとハーフは同じコースを同時に走り、フルの半分でハーフは(当たり前ですが)ゴールになるみたいです。なので、ハーフはアクアラインを楽しんで終了となり、そのためか参加抽選の倍率はフル2倍に対し、ハーフは5倍にもなってようです。
中間地点でのタイムを見ると、2時間7分(ネットタイムで約2時間弱)と予定より少し遅いぐらいのタイム。いいところなのですが、問題は予想より足が重くなっている・・・。たぶん暑さのせいで、この後の走りには影響はないと自分に言い聞かせ、少し速度アップ。

アクアラインマラソン33ハーフはこの辺で終了  アクアラインマラソン35中間地点

中間地点を過ぎてしばらく行くと民家が多い地域へ。この辺も応援が多く、いろんな捕食を供給してくれました。調度、私が走っている側に大きな和菓子屋さんが、そこでタイミングよくお饅頭を取ることができました(美味しく頂きました。ありがとうございます)。

アクアラインマラソン36    アクアラインマラソン37頂いたお饅頭

この後の写真を見るとレンズに汚れが!どうやらお饅頭の皮が指に付き、その指でレンズに触れてしまったらしい。(苦笑)なのでこの後の写真の見難さはご勘弁を

アクアラインマラソン39お囃子  アクアライン40-2フラガール?のハイタッチ

アクアラインマラソン38給水所  アクアラインマラソン41ここでは梅干を頂きました。

28キロ付近で大きなイベント会場なところがあり、盛大に応援が!(本当にお祭り気分の大会です)。そこを過ぎると一気に田畑の風景に。この辺から暑さが結構堪えてきた。給水所があるたびにスポーツドリンクを取っていたのですが、さっぱりした水の方が欲しくなりました。そんなに速いペースでないのに脚は一段と重くなってくる。

アクアラインマラソン42この辺は民家が多い。アクアラインマラソン43イベント会場

アクアラインマラソン44急に田園風景に   アクアラインマラソン45この辺から暑さが堪えてきた。

走る前に確認したコース図では34キロから39キロあたりで(一番疲れているはずにところで!)2つの大きなアップダウンがあり、それを意識してとりあえずその中間位ある特産品補給処を目指すことに(こういうのがあると楽しい♪)最初の坂を上りきり、下ったところでの色々なものが置いてあったのですが、小袋に入っていて何が置いているのかわからず、結局コップで置いていたレモンジュースだけ頂いて走りました。(止まって、良く確認をすれば良かったのですが、このときは時間をロスしたくなかった。)更に少し行くと今度はブルーベリーがあり、それを美味しく頂いて走り続けました。

アクアラインマラソン47一つ目の坂  アクアラインマラソン48千葉特産品

アクアラインマラソン50この辺は応援も多い。  アクアライン49-2小分けされ取りやすかった。

そして2つ目の坂。さすがにこの辺だと歩いている人もちらほら。私も結構苦しくなりましたが、ここはクリア。しかし、坂を降りてから、一段と足が重くなり・・・。で、40キロのところで時間を確認すると3時間57分過ぎ。スタートまで掛かった8分を差し引いても、残りを10分で走らないと4時間を切れない。それは頑張っても無理と判った瞬間、一気に脚が動かくなりました。(苦笑)とりあえず止まって屈伸をすることに。膝を持つと、手にざらつくものがたくさん付く、乾いた汗が塩になっていて、今までないほどすごく汗をかいていたことにこの時初めて気付きました。

アクアラインマラソン512つ目の坂 アクアラインマラソン52この辺まではまだOKだったのですが

屈伸して少し楽になり走り始めましたが、1キロも行くとまた足が動かない。目標をなくすとこんなにも走れなくものか?多くの応援の人の前で止まって再び屈伸。結局このヘロヘロのままゴール。タイムはネットで約4時間5分。あまり練習をしてこなかったため挫折感というより、自己嫌悪が大きかった。

アクアラインマラソン53この辺はヘロヘロ  アクアラインマラソン54右手がゴール

アクアラインマラソン554時間オーバーのワースト記録でゴール

ゴールしてもらったスポーツドリンクを飲んで少し落ち着く。暑さのせいだと思うのですが、少し気分が悪い。ルートに沿ってだらだら歩き、預けた荷物を受け取り、さらに少し離れたところの植え込みで着替え一息入れる。本当ならばストレッチしたりして、もっと体を休めて行きたかったのですが、それもすることなく、もちろん出店など見ることも無く、直ぐに駅へ。(帰りももちろん遠いため(泣))会場から駅までの長い道も結構きつかった。列車を乗り継ぎ6時半頃には宇都宮駅に着くことができました。(きつーーい)

アクアラインマラソン56通り過ぎただけのイベント会場
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://run48.blog.fc2.com/tb.php/381-d56dd11e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)