48歳からのマラソン日記
♪ 風景を眺めて、季節を感じて、楽しく走しろう ♪

大会レポート



全大会レポート一覧

2017年茂木町ふれあいマラソン
2017年青木湖マラソン
2017年日光杉並木マラソン
2017年日光ウルトラマラソン(62キロ)
2017年鹿沼さつきマラソン
2017年霞ヶ浦マラソン
2017年幸手市さくらマラソン
2017年勝田マラソン
2017年高根沢町元気アップマラソン
2016年はが路ふれあいマラソン
2016年宇都宮マラソン(ハーフ)
2016年芳賀町梨の里マラソン
2016年水戸黄門漫遊マラソン
2016年上州太田スバルマラソン
2016古河はなももマラソン
2016いわきサンシャインマラソン
2016下野市天平マラソン
2015はが路ふれあいマラソン
2015かさま陶芸の里ハーフマラソン
2015ぐんま県民マラソン
2015さくら市マラソン
2015鹿沼さつきマラソン
2015古河はなももマラソン
2015桐生掘マラソン
2014はが路ふれあいマラソン
2014那須烏山マラソン
2014大田原マラソン
2014足利尊氏マラソン
2014アクアラインマラソン
2014熊谷さくらマラソン
2013さのマラソン
2013那須高原ハーフ&ファミリーマラソン
2013宇都宮マラソン(親子)
2013芳賀町梨の里マラソン大会
2013ゴーマン杯南会津町ふるさと健康マラソン大会
2013真岡井頭マラソン
2013ミヤラン
2013小山思川さくらマラソン
2013勝田マラソン
2013高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会
2012宇都宮マラソン
2012茂庭っ湖マラソン
2012上州太田スバルマラソン
2012日光杉並木マラソン
2012板橋Cityマラソン
2012羽生さわやかマラソン
2011つくばマラソン
*** トライアスロン ***
マロニエトライアスロン
2017東京湾アクアスロン
2017サンライズイワタ
2017うつくしまトライアスロン
2017潮来トライアスロン
2016サンライズイワタ
2016うつくしまトライアスロン
2016潮来トライアスロン
2015九十九里トライアスロン
2015うつくしまトライアスロン
2015榛名湖リゾートトライアスロン
2014たかはらやまトライアスロン



プロフィール

<トマ>

Author:<トマ>
1963年5月生まれ
(48歳 2012年2月プログ開始時点)
男性、身長163cm 体重51kg
運動神経無し、ただし体を動かすこと、マイペースでの運動は好き
(じゃりん子チエのひらめちゃんタイプ)
基本的に土日祝の朝10キロランニング
栃木県宇都宮市郊外在住

* フルマラソンを楽しみながら *          
* 4時間以内に走ることが目標 *



最新記事



カテゴリ



カウンター



最新コメント



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



さのマラソン

さのマラソンの会場までは、我家からは高速を使えば1時間も掛からず行けます。7時半に家を出て、渋滞もなく会場には8時過ぎに到着。体育館で受付を済ませて、少しは離れたメイングラウンドへ移動。2回目の参加なのでスムーズに事が運びます。天気も良く、風もほとんどなし。気温は平年並みですが、日差しの分暖かく、絶好のマラソン日和です。レジャーシートをグランド脇に広げ、しばらくパンフレットを眺めます。

佐野といえば、先月佐野のゆるキャラ「さのまる」が、ゆるキャラグランプリを獲得して、大いに盛り上がってます。会場では、「さのまる音頭」が延々と流れてました。開会式でも、さのまるが登場して、ほかの関係者をよそに参加者の注目を浴びてました(笑)

さのマラソン1ランナーにも人気! さのマラソン2開会式

天気もよいので、のんびりとシートで時間が来るのを待ち、30分前に着替えて、軽くウォーミングアップ。その後トイレに行くも、混雑はなく、15分前にスタート位置へ。今回は全体の1/4くらいの位置へ(のつもり、正確なところは?)。今回のフル参加者は約2,000人。少なくはなく、多くもなく、調度良い人数。
スタート後も特に混雑もなく、最初から気持ちよく走れました。(すんなりスタートできるので、ネットタイムはありません)。

さのマラソン3スタート位置 さのマラソン4 スタート直後

さのマラソン5スタート後のちょっとした丘。行きはよいよい、帰りは※×△#!

私は3年前のこの大会が、フルマラソンデビューなのですが、その時と比べ、結構アップダウンの多いコースへと変更されていました。また制限時間が5時間と厳しく、普段練習をしていない人が参加できるような大会ではありません。そのため、結構レベルの高い大会のような気がします。さらにこの大会は交通規制が緩く、但し3年前に比べるとかなり改善されていて、普通に気を付けていれば、特に危険を感じることはありませんでした。自己責任で走れば何の問題もなく、それを承知でストレスのないフルを楽しむ大人の大会だと思います。

さのマラソン6  さのマラソン74時間のペースメーカーもあり

コースの最初の15キロは緩い上り、その後上り、下りがあり、30キロ以降は主に下り(ここが微妙に違うことに後で気付くのですが)という、結構面白いコースです。

さのマラソン今回のコース。高低図は、まるで鬼!?

会場は街外れの運動公園なので、最初から田舎のコースです。交通規制が緩いと書きましたが、前半は片側は1車線は規制されていたので(たぶん)、人数が少ない分かなり余裕を持って走れます。前半の上り坂はかなり緩いため、意識しないと気付かない程。大体最初はペースアップしてしまう人が多いので、時計を見ながらかなり意識してスピードを落としました。

さのマラソン8  さのマラソン9兎も角天気に恵まれました。

最初の上り15キロではかなりの人に抜かれました。折り返し、下りで一気にペースアップ!・・・してしま
わないようにここも慎重にペース調整。で、20キロで約1時間45分と計画通りのRUN。

さのマラソン10   さのマラソン11とても気持ちよく走れます。
さのマラソン12   さのマラソン13給水所もしっかりしています。

さのマラソン14 15キロ付近 この辺までは緩い上り

さのマラソン15今度は緩い坂で少し楽に

さのマラソン16 この大会結構応援が多いです。

で、この先に急勾配のあるトンネルまでの峠!。かなり気を入れていたのですが、想像していたほどでなく、難なくクリア。下って、ちょっとした街中に入っていきます。

さのマラソン17 一気にきつい坂に

さのマラソン18 でも直ぐにトンネルへ さのマラソン19

さのマラソン20トンネルを抜ければ下り さのマラソン21街中へ

下った後また緩い上りが続き、このころ正午のサイレンが聞こえました。(これを聞いてお腹が空いてきた(笑))。坂を折り返すと今度は住宅街へ。ここは応援も多いのですが、道も狭く、規制の甘い道路で、一番危険な(と言うほどでもないですが)ところでした。ここを抜けて、再びトンネルのある急坂の峠へ。

さのマラソン22 さのマラソン23再度緩い上りが、此の辺だと堪えてきます。 

さのマラソン24 さのマラソン25
街中は道も狭いが応援も多い。
さのマラソン26

さのマラソン27往路と合流。再度急坂へ

さのマラソン28私設エイドもあります。

調度、トンネル内で最後尾のグループと遭遇。やはり制限時間5時間だと、私とそんなに大差がない。

さのマラソン29 さのマラソン30再度の急坂

さのマラソン31トンネル内で最後尾と遭遇


さて、トンネルを抜ければ、後は下りだけ(と、いう誤った認識でいた)。距離も約30キロで、足もさほど疲れていないので、ここでペースアップ。しかし、ちょっと走って再び今回の自分のテーマ(計画通りの走り。5分10~30分/キロで走る))を思い出だしペースダウン。

さのマラソン32後は下るだけ(と、思っていた)

さのマラソン33 さのマラソン34この辺は快調・・・!!

35キロまでは、本当に理想的な計画したペースで走れました。しかし、ここから再度上り坂。後でパンフレットでコースを確認すると、確かに上りではあるのですが、トンネル付近の坂と比べると大したことないので見逃していた。しかし、この坂がかなり堪えました。

さのマラソン35
--大した坂でないのですが、かなり堪えます。かなりの人が歩いてました。

坂を上りきったところで、少し右膝に違和感が、途中で止まって屈伸して再度走り出す。しかし、間の悪いことに直ぐにバンクのある右カーブで、右膝に負担が、・・・。何とか乗り切り、最後まで変な痛みは出ませんでしたが、この後は全体的に足が重くなり、徐々にスピードダウン。感じとしては、タイム狙いで走った板橋CITYマラソンと似た感じ。今回はスピードを抑えたのに・・・・・。

さのマラソン36苦しいと写真を撮る気力も減ってくる。

徐々に重くなる足を意識して動かし、ゴールに向かいます。お腹も空いてきて、他の大会では目にするアンパンもこの大会では無し(贅沢をいってはいけない)。施設エイドでロールケーキがあったので頂きました。(ありがとうございました。)しかし、この後は苦しかった。
特に会場グランド前の緩い少し長い坂が最後の難関で、普段なら大した坂でないと思うのですが、歯を食いしばって上りました(苦笑)。この辺は応援も多く、走っている方にしてみてれば、結構なクライマックスです(?)

さのマラソン37
-- 行きはなんでもない小さな丘を(比喩ではなく)歯を喰いしばって上りました。

坂を上って、直ぐに会場の付近に到達。会場を約半周してグラウンドへ。

さのマラソン38左がグラウンド さのマラソン39

そして、グラウンドを半周もしないでゴール。 タイムは目標の3時間50分を切る47分。但し、予定では余裕を持ってのゴールが、ヘロヘロでのゴールになってしまいました。

さのマラソン40会場グラウンドへ

さのマラソン41 さのマラソン42ヘロヘロでゴール!

ゴール後は、ボランティアの女子学生がチップを外してくれた助かりました。(ありがとうございます)。順位表を見ると50歳代男子で125位/508人。やはり少しレベルが高い。

ゴール後、ストレッチをして防寒対策をした後、無料豚汁サービスを貰いに行きました。3年前の時は、走った後に食事が上手くできませんでしたが、今回は美味しくいただきました。(3年の練習の成果(笑))

さのマラソン45  さのマラソン43豚汁

隣の出店では、佐野ラーメンや同じく佐野名物芋フライ(さのまるが刀の代わりに差しているもの)が売っていたので、芋フライも頂きました。

さのマラソン44
--ジャガイモが程よく柔らかく、サクッとして、またソースが美味しいです。

ついでに焼きそばも食べて(佐野市はソースも名物。=焼きそばも美味しい)帰路に着きました。

この大会は、小規模で、交通規制は緩く、コースも厳しいですが、大会運営はしっかりしているし、近隣住民の応援も多いです。そこそこ練習をしっかりして、完走できる初心者には、ストレスなく走れることから、とてもお勧めの大会です。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://run48.blog.fc2.com/tb.php/260-9301d96c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)