48歳からのマラソン日記
♪ 風景を眺めて、季節を感じて、楽しく走しろう ♪

大会レポート



全大会レポート一覧

2017年茂木町ふれあいマラソン
2017年青木湖マラソン
2017年日光杉並木マラソン
2017年日光ウルトラマラソン(62キロ)
2017年鹿沼さつきマラソン
2017年霞ヶ浦マラソン
2017年幸手市さくらマラソン
2017年勝田マラソン
2017年高根沢町元気アップマラソン
2016年はが路ふれあいマラソン
2016年宇都宮マラソン(ハーフ)
2016年芳賀町梨の里マラソン
2016年水戸黄門漫遊マラソン
2016年上州太田スバルマラソン
2016古河はなももマラソン
2016いわきサンシャインマラソン
2016下野市天平マラソン
2015はが路ふれあいマラソン
2015かさま陶芸の里ハーフマラソン
2015ぐんま県民マラソン
2015さくら市マラソン
2015鹿沼さつきマラソン
2015古河はなももマラソン
2015桐生掘マラソン
2014はが路ふれあいマラソン
2014那須烏山マラソン
2014大田原マラソン
2014足利尊氏マラソン
2014アクアラインマラソン
2014熊谷さくらマラソン
2013さのマラソン
2013那須高原ハーフ&ファミリーマラソン
2013宇都宮マラソン(親子)
2013芳賀町梨の里マラソン大会
2013ゴーマン杯南会津町ふるさと健康マラソン大会
2013真岡井頭マラソン
2013ミヤラン
2013小山思川さくらマラソン
2013勝田マラソン
2013高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会
2012宇都宮マラソン
2012茂庭っ湖マラソン
2012上州太田スバルマラソン
2012日光杉並木マラソン
2012板橋Cityマラソン
2012羽生さわやかマラソン
2011つくばマラソン
*** トライアスロン ***
マロニエトライアスロン
2017東京湾アクアスロン
2017サンライズイワタ
2017うつくしまトライアスロン
2017潮来トライアスロン
2016サンライズイワタ
2016うつくしまトライアスロン
2016潮来トライアスロン
2015九十九里トライアスロン
2015うつくしまトライアスロン
2015榛名湖リゾートトライアスロン
2014たかはらやまトライアスロン



プロフィール

<トマ>

Author:<トマ>
1963年5月生まれ
(48歳 2012年2月プログ開始時点)
男性、身長163cm 体重51kg
運動神経無し、ただし体を動かすこと、マイペースでの運動は好き
(じゃりん子チエのひらめちゃんタイプ)
基本的に土日祝の朝10キロランニング
栃木県宇都宮市郊外在住

* フルマラソンを楽しみながら *          
* 4時間以内に走ることが目標 *



最新記事



カテゴリ



カウンター



最新コメント



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



つくばマラソン(2011年11月)

2011年11月のつくばマラソンのことを思い出して、報告します。

当日、道が混まないうちに早めに会場に着こうと朝5時に家を出たところ、予想以上に早くつき、指定された駅駐車場がまだ開いていなく、5分ほど待たされました。そこから少し歩いて駅前から出ているシャトルバスに乗り込みます。バスもさすがにこの時点では空いていて、会場に着いても人もまばらでした。あまりに人が少なく、どの辺にレジャーシートを敷いて陣取ったら良いのか判らず、しばらく居場所に困りました(笑)。それより失敗だったのが、予想より寒く防寒対策が不十分だったことです。寒さを防ぐため、そこらを散策と言うか、歩き回りました。
会場を散策してまず目に付いたのは、凄い数のトイレ。この時はこれだけトイレがあればそれ程並ばずにすむと思ってました。ゴールとなる競技場と、完走証を発行や、出店などがある会場は少し離れており、その間がスタートする並ぶ位置となっていました。

つくばマラソン142キロを示す掲示板 つくばマラソン2混雑前のトイレ郡

完走証発行所に比較的近いところにシートを広げ陣取り、しばらく座っていたのですが、やはり寒いので、暖まろうと自動販売機でホットココアを買って飲んだのが失敗でした。スタート50分前にトイレに一度行ったのですが、しばらくしてまたトイレに行きたくなり30分前にトイレに行くと、見たことのないトイレの大行列。結局5分前に何とか順番がまわってきて、その後急いでスタート位置へ、あまり急いでいたので帽子を忘れてしまいました。(幸い曇ったままであったので影響はなかったですが)
指定された位置について、直ぐにスタート位置に移動。実績か目標タイムで4時間弱を申請しましたが、位置は真ん中より少し後ろの方でした(たぶん)。スタートの合図があっても、ぞろぞろ歩くだけでスタートした雰囲気はなく、約五分後ようやくスタート地点を通過。
つくばマラソン3スタート後しばらく歩く つくばマラソン4約5分後スタート地点

走り始めたのですが、ともかく人が多い。普段の自分のペースがうまくつかめず、周囲に合わせて走りました。ともかく応援の人も含め人が多い。
つくばマラソン5兎に角、人が多い つくばマラソン6人、人、人・・・(私もその1人)
つくばマラソン7     つくばマラソン8 
        前に風船をつけた4時間のペースメーカーがいました(写真を見て気付きました)

なんだか判らない感じで10キロを通過。で、タイムは調度1時間。あとで考えると、スタート通過まで5分かかったのでそれ程極端に遅いわけではなかったのですが、この時は6分/キロと勘違いして、そこからペースを上げました。
つくばマラソン9吹奏楽部の応援 つくばマラソン10復路にある「おしるこ」

で、順調に走ったつもりが、スタート合図後2時間経過したところで、折り返しに若干届かなかったことで、かなりあせりました。というのも、最低でも前回の3時間58分台を超えることを目標にしていたため、うまくいけば40分台も切れるかもと甘い考えを持っていたのです。(この時はNET時間をあまり意識していなかった。)
つくばマラソン11 折り返し つくばマラソン12折り返しても人が多い

で、これまで一気にペースを上げてしまったのです。ここからは、面白いように前の人を抜いていきました。何キロ地点か忘れましたが、大きな集団があり、そこの中心に風船をつけて走っている人がいました。それは4時間で走る人のペースメーカーで、このとき改めて前半かなり遅れていたことに気付きました。ペースメーカーも一気に抜き、30キロ当たりまでは快調に来たのですが、この辺から足が徐々に重くなってきました。これは前回のときも体験済みで、ある程度覚悟はしていたのですが、右膝に少し違和感が・・・、そして35キロ地点でははっきりした痛みに変わり・・・。
つくばマラソン13今大会のベストショット つくばマラソン14この後は写真どころでは...

これはあくまでも個人的な考えですが、テレビでたまにある芸能人を走らせ「足を引きずりながら、痛みに耐え、感動のゴールです。」というのが嫌いで、自分は普通に淡々とゴールしたい思いがあります。目標は、「楽しんで、余裕をもって(できれば4時間以内に)ゴール」であります。

走りながら、膝の痛みに耐え「自己嫌悪」。残り5キロは1キロごとに途中で30秒程度止まり、屈伸などして痛みを和らげました。陸橋の上りでは、走れ切れず歩く始末。普段はエネルギーとなる「がんばれっ!」の声援が、なぜか腹立たしく感じました。(声援を送ってくれた方々、すみません。)
つくばマラソン15競技場近く つくばマラソン16 何とかゴール

苦しみながら何とか無事ゴール。最初は4時間以内(公式タイムで3時間57分台)でゴールできた喜び半分、ペースを乱して膝を痛めてことの悔しさ半分。でしたが、徐々に余裕のない(自分の実力以上の)走りをしたことへの挫折感が広がっていきました。

ゴール後完走書を受け取るまでも、長い行列に並び、完走書を受け取るときには、体は完全に冷え切ってしまいました。急いで陣取っていたところに戻り、着替え少し落ち着いたところで、直ぐに帰ることにしました。これまでの各所の混雑ぶりを考えると、急がないと駐車場までのバスも相当混雑すると考えたからです。で、痛む足に鞭打って、急いで停留所でバスに乗り(さすがに10分程度待って乗れました)。駐車場から自分の車で自宅に帰りました。

その後 2日間、足を引きずることとなりました。この結果を受け、既にエントリーしていた板橋Cityマラソンに向けて、まじめに?トレーニングを開始しました とさ。(めでたし[笑い])
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://run48.blog.fc2.com/tb.php/19-6cfe5c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)