48歳からのマラソン日記
♪ 風景を眺めて、季節を感じて、楽しく走しろう ♪

大会レポート



全大会レポート一覧

2017年勝田マラソン
2017年高根沢町元気アップマラソン
2016年はが路ふれあいマラソン
2016年宇都宮マラソン(ハーフ)
2016年芳賀町梨の里マラソン
2016年水戸黄門漫遊マラソン
2016年上州太田スバルマラソン
2016古河はなももマラソン
2016いわきサンシャインマラソン
2016下野市天平マラソン
2015はが路ふれあいマラソン
2015かさま陶芸の里ハーフマラソン
2015ぐんま県民マラソン
2015さくら市マラソン
2015鹿沼さつきマラソン
2015古河はなももマラソン
2015桐生掘マラソン
2014はが路ふれあいマラソン
2014那須烏山マラソン
2014大田原マラソン
2014足利尊氏マラソン
2014アクアラインマラソン
2014熊谷さくらマラソン
2013さのマラソン
2013那須高原ハーフ&ファミリーマラソン
2013宇都宮マラソン(親子)
2013芳賀町梨の里マラソン大会
2013ゴーマン杯南会津町ふるさと健康マラソン大会
2013真岡井頭マラソン
2013ミヤラン
2013小山思川さくらマラソン
2013勝田マラソン
2013高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会
2012宇都宮マラソン
2012茂庭っ湖マラソン
2012上州太田スバルマラソン
2012日光杉並木マラソン
2012板橋Cityマラソン
2012羽生さわやかマラソン
2011つくばマラソン
*** トライアスロン ***
マロニエトライアスロン
2016サンライズイワタ
2016うつくしまトライアスロン
2016潮来トライアスロン
2015九十九里トライアスロン
2015うつくしまトライアスロン
2015榛名湖リゾートトライアスロン
2014たかはらやまトライアスロン



プロフィール

<トマ>

Author:<トマ>
1963年5月生まれ
(48歳 2012年2月プログ開始時点)
男性、身長163cm 体重51kg
運動神経無し、ただし体を動かすこと、マイペースでの運動は好き
(じゃりん子チエのひらめちゃんタイプ)
基本的に土日祝の朝10キロランニング
栃木県宇都宮市郊外在住

* フルマラソンを楽しみながら *          
* 4時間以内に走ることが目標 *



最新記事



カテゴリ



カウンター



最新コメント



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



宮ラン(ミヤラン)

大会前日の天気予報では、大気が不安定で強風の恐れもあるといっていたので、宮ランの開催を危ぶんでいましたが、朝起きると曇ってはいるものの雨も小雨程度で風もほとんどなく、参加の準備をしました。同じ宇都宮でも私の家は東の端で、街中まで30分はかかります。会場となる城址公園は十数年前に作られたもので、実は私は一度も行ったことがなく、車を何処に止めるか迷いましたが、偶然比較的近い駐車場を見つけることができ、7時30分には会場に着くことができました。天気は曇りと時々小雨といった感じで、やがて雨は降らなくなりました。今回の参加者は約800人で、27グループに分かれて、数分おきごとにスタートします。私は25グループで最後から3番目のスタート。それまで先のグループのスタートを見ながら時間を潰します。
ミヤランコース今回のコース  ミヤラン スイーツ今回の給スイーツ

宮ラン1 まったりとした開会式

ミヤラン2 先にスタートしたグループミヤラン1 城址公園を半周

スタートして、街中に出るのですが、最初のころは信号が多く、頻繁に止まります。また、結構皆スピードが速く、つられないように今回の予定の5.5分/キロのペースを作るのに苦労しました。3キロ程で通称「宮環」と呼ばれる宇都宮市の環状幹線道路に出ます。ここからは、比較的信号も少なく走りやすくなります。
ミヤラン3スタートもまったりと 宮ラン5

ミヤラン4ハイタッチしながらスタート 宮ラン7

宮ラン8まずは街中を駆け抜ける。宮ラン9正面の高架が宮環

そして最初の給スイーツ所。ここはロールケーキで今風に甘さを抑え美味しかったです。食べて直ぐに走り出し8キロぐらいのところから、晴れ間が出始めました。そして10キロの給スイーツ所に着くころには、快晴になり暑くなってきました。私は雨対策は考えていたのですが、まさかこんなに晴れるとは思わず、今回は長袖で首回りが締まったシャツを選んでしまい後悔! 周りの人も同じようで、「こんなに晴れるとは!」といった声が信号で止ったとき、時々聞こえてきました。
ミヤラン5最初の給スイーツ所 宮ラン11最初は晴れて嬉しかったのですが

ミヤラン62つめの給スイーツ所 宮ラン13固めのゼリーのようなお菓子

十数キロ行ったところで信号待ちをしていると、ミニバイクに乗ったおばちゃんに、「みんな何してんの?」と聞かれ、簡単に説明して納得してもらいましたが、確かに端から見ると「何しているの?」といった感じかもしれません。(笑)この十数キロあたりが、一番混雑していた感じがあり、信号待ちでは20人以上固まっていたと思います。ゆる~い大会(というよりイベント?)のため、10キロ前から歩いている人もいて、時間差でスタートした割には早いうちに混み合いました。
宮ラン12こんな感じで信号待ち 宮ラン15 新幹線の高架を通過。

この状況の中、15キロの給スイーツ所は、狭いところにあったため、かなり混雑。スイーツを貰うため1分ほど待ちました。この後からは、かなり人もばらけてきて、また信号も少なくなり、(あくまでも感じとして)結構走りやすくなりました。しかし、暑い!。今回は霞ヶ浦マラソンの練習を兼ての参加でしたが、まさか暑い中のレースの練習になるとは思ってもいませんでした(笑)。この後また別の練習が待っているのですが(苦笑)
宮ラン16かなり暑くなってきた! ミヤラン7スイ-ツは甘い煎餅

宮ラン19道端に結構花が咲いてました。

宮ラン20第4の給スイーツ所 ミヤラン8

宮ラン17菜の花が綺麗でした。 宮ラン19

ミヤラン9
ここは給スイーツ所でなく、給漬物所(笑)

宮ラン20  宮ラン26  ミヤラン10ここは甘納豆

宮ラン28国道4号線では、歩道橋を渡りました。

で、25キロぐらいまでは5.5分/キロペース(信号待ちの時間を除く)で快調に走り30キロも目前の頃から雲行きが怪しくなってきました。北西の方に真っ黒い雲が・・・・。
宮ラン30怪しげな雲が広がってきました。 宮ラン29 サブレ

さっきまで、暑くて何とかならないか思っていたのが、今は涼しくはなったものの、今度は雨が降らないことを祈るのみ。
宮ラン31 この辺だと人もかなりばらけて少なくなります。

宮ラン32どら焼き 半分ではなく丸々1つ食べたかった。

なぜかこの辺りから、やたらと赤信号に捕まるようになり、なかなか前に進めない。やがて雨がポツリ、ポツリ。我慢して走り、強くならないのを祈るのみ。
宮ラン33桜が散る中走るのも綺麗でした。

しかし、やがてボッツン!!、ボッツン!!。スタート前後に必要かと思って用意していたビニール袋で作ったポンチョが、まさかこんなタイミングで生かされるとは・・・、ビニール袋をかぶり、走っているとすぐに本降りに、我慢して走り、何とか次の給スイーツ所へたどり着きました。で、ここでは、ジェラート。1時間前に食べたかった。(笑)幸いここの給スイーツ所は屋根があったので少し落ち着きましたが、ここからまた雨の中へ出るのに躊躇しました。
ミヤラン11  宮ラン34 美味しいイチゴアイス

覚悟を決めて走り出すと、雨はさらに強くなってきます。段々濡れることに諦めを感じ、兎も角ゴールを目指すことに。しばらく行くと宮環(宇都宮環状線)を曲がり、街中に戻る地点に到達。さらに行くと最後の給スイーツ所。私の前を走る人はそこには止まらずゴールを目指していきました。私はとりあえず止まって給スイーツ。ここは小さなテントにのみなので、係の人(たぶんそこのスイーツ店の人たち)も大変そう。
宮ラン36ゴールへ向けてRUN ミヤラン最後の給スイーツ所

そこを出たあたりが一番雨が激しく、遠くで雷もなっていました。そういえば宇都宮と言えば今は餃子が有名ですが、それはここ十数年前からのこと。昔から有名なのは、実は雷です。(雷都と言われてます)と、今は言ってますが、このときは自分も泣きたい気持ちで、兎も角ゴールを目指します。まさかこんな雨の中の練習までさせてもらうとは思いもよりませんでした。(大笑)
宮ラン38この辺が一番すごかった。

最後は宇都宮のアーケードの中を走り(十数年前までは宇都宮一の繁華街でしたが、他の地方と同様に郊外のショッピングセンターに人を取られてしまい、昔ほどではありません。なので走れるのですが)、ゴールの城址公園に向かいます。
宮ラン39街中に到着 宮ラン40びしょびしょではアーケードを通ります。


雨の中ゴールしたのですが、公園内も水浸し。完走書を貰うも、すぐに雨に濡れてしまい、いくつかの商品を貰って、近くの軒下に。用意されていた出店も既に雨で撤収しており、私も預けていた荷物を受け取ると、直ぐに駐車場に戻り、そこで着替えをしました。
宮ラン41  宮ラン42  宮ラン43ようやくゴール

大会の趣旨は、「ゆるーく、スイーツを食べながらランニングを楽しみましょう」だと思うのですが、まさかこんなになるとは。今回かなりの人がリタイヤされたのではないかと思います。(私も半分も行かない前に雷雨になったらリタイアすると思います)ゆるーい大会のはずが、私にも結構な試練(練習)の場となりました。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://run48.blog.fc2.com/tb.php/170-7485265c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)