48歳からのマラソン日記
♪ 風景を眺めて、季節を感じて、楽しく走しろう ♪

大会レポート



全大会レポート一覧

2017年勝田マラソン
2017年高根沢町元気アップマラソン
2016年はが路ふれあいマラソン
2016年宇都宮マラソン(ハーフ)
2016年芳賀町梨の里マラソン
2016年水戸黄門漫遊マラソン
2016年上州太田スバルマラソン
2016古河はなももマラソン
2016いわきサンシャインマラソン
2016下野市天平マラソン
2015はが路ふれあいマラソン
2015かさま陶芸の里ハーフマラソン
2015ぐんま県民マラソン
2015さくら市マラソン
2015鹿沼さつきマラソン
2015古河はなももマラソン
2015桐生掘マラソン
2014はが路ふれあいマラソン
2014那須烏山マラソン
2014大田原マラソン
2014足利尊氏マラソン
2014アクアラインマラソン
2014熊谷さくらマラソン
2013さのマラソン
2013那須高原ハーフ&ファミリーマラソン
2013宇都宮マラソン(親子)
2013芳賀町梨の里マラソン大会
2013ゴーマン杯南会津町ふるさと健康マラソン大会
2013真岡井頭マラソン
2013ミヤラン
2013小山思川さくらマラソン
2013勝田マラソン
2013高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会
2012宇都宮マラソン
2012茂庭っ湖マラソン
2012上州太田スバルマラソン
2012日光杉並木マラソン
2012板橋Cityマラソン
2012羽生さわやかマラソン
2011つくばマラソン
*** トライアスロン ***
マロニエトライアスロン
2016サンライズイワタ
2016うつくしまトライアスロン
2016潮来トライアスロン
2015九十九里トライアスロン
2015うつくしまトライアスロン
2015榛名湖リゾートトライアスロン
2014たかはらやまトライアスロン



プロフィール

<トマ>

Author:<トマ>
1963年5月生まれ
(48歳 2012年2月プログ開始時点)
男性、身長163cm 体重51kg
運動神経無し、ただし体を動かすこと、マイペースでの運動は好き
(じゃりん子チエのひらめちゃんタイプ)
基本的に土日祝の朝10キロランニング
栃木県宇都宮市郊外在住

* フルマラソンを楽しみながら *          
* 4時間以内に走ることが目標 *



最新記事



カテゴリ



カウンター



最新コメント



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



勝田マラソン

勝田マラソンでは駐車場が準備されていないため、電車で勝田まで行くことに。私の家は駅から遠いこともあり、また宇都宮からだと遠回りになるため、常磐線友部駅まで車で行きそこから電車に乗りました。朝7時前に家を出て、9時前には会場に着くことが出来ました。

勝田マラソンは大きな大会だけあり会場も広く、いろんなブースがあり、それらを眺めてしばらく楽しみました。
(飲まなかったけどホット青汁の試飲もありました。)混まないうちに荷物を預けるビニール袋を購入して、主だった荷物を預けました。
勝田マラソン2開会式の一コマ 勝田マラソン3 スタート直前の会場

今回は天気も良く、風もないマラソン日和。調整不足の不安はあるものの30キロまでは5分弱/キロのペースで走る予定で、短パンに半袖シャツ1枚の服装としました。
勝田マラソン1 左にあるのが有名な?参加賞の「完走いも」

トイレも早めに済ませ、20分前にスタート位置へ。今回指定されたスタートブロックはD。A~Fまでしかなく、たぶん真中より後ろの方。このDブロックも既に人が一杯で、一番後ろに付くことに。しばらく待ったあとスタート合図。例により少しづつ前に進む。5分位してようやくスタートゲートを通過。最初は両側2車線の道路を勝田駅方面に1キロ弱走ります。
勝田マラソン4スタート位置 勝田マラソン5スタートゲート ワイナイナイさんが皆とハイタッチ!

勝田マラソン6しばらくは我慢の走り

で、勝田駅前で曲がったところで道が一気に広がります。中央分離帯を挟んで片側3車線、その両方が開放されているため、一気に人がばらけ走りやすくなります。しかも、両側歩道と中央分離帯部に多くの応援者がいて、一気に気持ちも盛り上がります。しかし、ここは慎重にペースを測りながら、飛ばし過ぎないように走りました。
勝田マラソン7 一気に視界が広がり気分が盛り上がります。

勝田マラソン9  勝田マラソン10 応援者の数もとても多いです。

勝田マラソン11  勝田マラソン12 仮装走者も結構いました。

この道路が約4キロ続き、右折したところで一気に道幅が狭くなり、また混雑しました。しかしここまで来ると、ペースが同じくらいの人に絞られてきているので、さほどストレスには感じず走り続け、少し行くと大きく左折して、国道245号を先に走っている人たちが見えてきました。それに続き私も大きく左折して、空いている場所を求め道路中央部に広がったのですが、直ぐに左側に給水所があり、それに気付くのが遅れ、給水できませんでした。この後も、直前まで給水所があることが判らないことが多くありました。(人が多くて見えないのが一因)まー、給水所は、多くあるので、それ程問題ではありませんが。
勝田マラソン13  勝田マラソン14大きく左折して国道へ

勝田マラソン15  勝田マラソン16再び視界が広がる。

国道245号は広い片側2車線がコースとなっていて、約10キロ真直ぐな道が続きます。このコースを半分行ったあたりで、誰かに肩をたたかれ、振り返るも、顔見知り居らず???。と私を軽い足取りで抜いていった人が前の人の肩をちょんちょん。少し行ってまた別の人をチャンチョン。良く見るとゲストのエリック・ワイナイナさん。それからも肩をたたきながら、軽やかに走っていきました。肩をたたかれただけですが結構嬉しいものです。
勝田マラソン17快走するエリック・ワイナイナイナさん

勝田マラソン18思ったよりアップダウンのあるコースでした。

国道245号を左折するあたりが調度15キロで、ここまで目標タイムで快調に来たのですが、ここから少し疲れを感じました。しかし30キロまではこのペースで...と、そのまま走り続けることに。そのまま中間地点を越え、ネットタイムで約1時間44分と目標通りのペース。
勝田マラソン19この辺から足に疲れが・・・
勝田マラソン20 勝田マラソン21 5キロごとにラップタイムを記録してくれます。

後半に入ると、自治会や企業、○×会(みないな)エイドが増え、応援も盛り上がってきます。取りあえずの目標の30キロまで、ネットで2時間30分と理想的なペースで着ましたが、ここにきてやはりかなり疲労を感じでてスピードをダウンすることに。予定では5分30秒~6分0秒/キロのゆっくりのペースで残りを走りきる予定であったのですが....
勝田マラソン22

勝田マラソン23  勝田マラソン24

そこから1キロもしないうちに右膝に違和感が...。少し右足をかばいながら走っていると、直ぐに6分/キロを越えるペースにダウン。ともかく、足を故障させないことが大事と無理せづ走ったのですが、34キロ当たりでは、何度が急に膝に力が入らなくなうような感触に襲われ、何度も立ち止まって屈伸。その後は、1キロと続けて走ることが出来ず、特に上り坂では、完全に歩きの状態に....。
勝田マラソン26この辺ではもう坂が上れなくなっていた。

勝田マラソン25タイムを諦めたのでエイドで休憩!

走り続けているとさほど寒くはなかったのですが、こうなると半袖、短パンでは寒くてたまらない。早く終わりにしたくても走れない・・・。本当に泣きたい気分でした。
36キロあたりから、勝田駅前の大通りに戻り、道はそのまま広くランナーに解放されていました。元気ならここを気持ちよく走りられるのでしょうが、私は寒さに耐え、走ったり、止まったり、歩いたり・・・。

勝田マラソン27
広々とした駅前のコース。ヘロヘロで写真もほとんど撮っていなかった。

ゴールに近づいてくると、応援者も増え、40キロで最後の給水所。後2キロとここからは、がんばって走り続けることに。応援者の数は一段と増え、その応援を糧に(と、いうより、歩いているところを見られたくない見栄で)なんとかそのままゴールしました。
勝田マラソン28残り1キロ 勝田マラソン29 ゴール間近
勝田マラソン30     勝田マラソン31

結局タイム(歩いたのではあまり意味ないですが)はネットで3時間51分。最後の12キロに1時間20分以上掛かってしましました。ゴール後の流れもスムーズで、記録書を貰い着替え、軽くストレッチをして帰路に付きました。
勝田マラソン32ゴール後バナナのサービス

勝田マラソンは、地域が一丸となって作り上げた完成度の高いマラソン大会だと思います。スタッフ、エイドの方々にありがとうございました。


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://run48.blog.fc2.com/tb.php/146-5131c7e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)