48歳からのマラソン日記
♪ 風景を眺めて、季節を感じて、楽しく走しろう ♪

大会レポート



全大会レポート一覧

2017年勝田マラソン
2017年高根沢町元気アップマラソン
2016年はが路ふれあいマラソン
2016年宇都宮マラソン(ハーフ)
2016年芳賀町梨の里マラソン
2016年水戸黄門漫遊マラソン
2016年上州太田スバルマラソン
2016古河はなももマラソン
2016いわきサンシャインマラソン
2016下野市天平マラソン
2015はが路ふれあいマラソン
2015かさま陶芸の里ハーフマラソン
2015ぐんま県民マラソン
2015さくら市マラソン
2015鹿沼さつきマラソン
2015古河はなももマラソン
2015桐生掘マラソン
2014はが路ふれあいマラソン
2014那須烏山マラソン
2014大田原マラソン
2014足利尊氏マラソン
2014アクアラインマラソン
2014熊谷さくらマラソン
2013さのマラソン
2013那須高原ハーフ&ファミリーマラソン
2013宇都宮マラソン(親子)
2013芳賀町梨の里マラソン大会
2013ゴーマン杯南会津町ふるさと健康マラソン大会
2013真岡井頭マラソン
2013ミヤラン
2013小山思川さくらマラソン
2013勝田マラソン
2013高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会
2012宇都宮マラソン
2012茂庭っ湖マラソン
2012上州太田スバルマラソン
2012日光杉並木マラソン
2012板橋Cityマラソン
2012羽生さわやかマラソン
2011つくばマラソン
*** トライアスロン ***
マロニエトライアスロン
2016サンライズイワタ
2016うつくしまトライアスロン
2016潮来トライアスロン
2015九十九里トライアスロン
2015うつくしまトライアスロン
2015榛名湖リゾートトライアスロン
2014たかはらやまトライアスロン



プロフィール

<トマ>

Author:<トマ>
1963年5月生まれ
(48歳 2012年2月プログ開始時点)
男性、身長163cm 体重51kg
運動神経無し、ただし体を動かすこと、マイペースでの運動は好き
(じゃりん子チエのひらめちゃんタイプ)
基本的に土日祝の朝10キロランニング
栃木県宇都宮市郊外在住

* フルマラソンを楽しみながら *          
* 4時間以内に走ることが目標 *



最新記事



カテゴリ



カウンター



最新コメント



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会

仕事の都合で参加できないと思っていた「高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会」。急遽参加できることのなったのですが、モチベーションも上げられず、どんな走りをするかも決まらず会場に向かいました。私の家から会場までは車で15分程度で行けますが、その手前の指定駐車場に車を止め、シャトルバスで会場へ。
この大会は制限時間が2時間で、しかも参加費が4千円と高いため?参加者が多くはなく、今年もハーフ男女合計624人。その分レベルも高いとは聞いてましたが、会場の雰囲気も競技会といった感じでした。(あくまでも私感です。飲食店などのブースも出ていました。) 天気は良かったのですが、会場に着いた9時半ごろはまだ気温も低く、今日は新調したタイツを履いて走ることにしました。
高根沢町元気あっぷハーフマラソン1ハーフの前、5キロ、10キロのレースが行われていました。

大会パンフレットなどを眺めて時間を潰し、軽くウォーミングアップをして、20分前に集合。参加者が多くはないため混雑も無くスタートを待ちます。
高根沢町元気あっぷハーフマラソン2スタート位置

スタート後、最初に競技場を1周半して外に出るのです。たまたま私の前に遅いグループが壁を作り?なかなか思うように走れない。グランド1周の間にかなりの人に抜かされました。一番外側は人が少ないことに気付き、そこへ移動して一気に速度あっぷ。それも普段は出さないようなスピードで、外に出てしばらくするとかなり息が乱れてきて、そこからスピードダウン。といっても、4分20~30秒/キロのタイム。結局、この時今日はこのペースで潰れるまで走ることを決めました。
高根沢町元気あっぷハーフマラソン3最初にグランドを1周半 高根沢町元気あっぷハーフマラソン4グランドの外は直ぐに農道

さてコースですが、私は何度かは通ったことのある道がほとんどで、しかも風景には変化がありません。高い山も近くになく、ひたすら長閑な田園地帯を走るだけ。都会の人はともかく、地元の私には面白みのあるものでは無かったです。(この大会にエントリーしたのは、勝田マラソンの練習に調度良かったからです)。
高根沢町元気あっぷハーフマラソン5  高根沢町元気あっぷハーフマラソン6変化の少ないコースが続きます。

この大会は、給水箇所が3箇所しかなく、しかも水だけ。天気はとても良く、風も少なくて気持ちは良いのですが、10キロあたりからは暑く感じられるくらいになり、タイツを履いてきたことを後悔しました。給水がもう少し欲しいと思ったのは私だけではないかと・・・。
高根沢町元気あっぷハーフマラソン7  高根沢町元気あっぷハーフマラソン8この辺からかなりきつくなってきた。

ハイペースで走ってきたため、10キロあたりから、疲れてきて、15キロ当たりから、かなりがんばらないとペースが守れなくなってきました。時々ある道端からの応援を受け、(基本農道なので民家が少ない)何とか走り続け、17キロあたりから、少しペースダウン。
高根沢町元気あっぷハーフマラソン9  高根沢町元気あっぷハーフマラソン10農道を外れようやく幹線道路へ

喉がかなり渇き、給水が欲しいも、なかなか給水所が来ない。やっと、給水所があって、水を受け取ったところまでは良かったのですが...。一気に水を口に含んでしまい、うまく飲み込めず、結局噴出してしまいました。しかも少しむせってしまった。給水に失敗し、しかも呼吸を乱し、一気に失速。少しして息を整え立て直したのですが、この後はフルマラソン並みに苦しかった。
高根沢町元気あっぷハーフマラソン11  高根沢町元気あっぷハーフマラソン12大会会場周辺を半周

ようやく、会場近くに戻り、残り1キロのところでタイムが1時間30分を切っていた。このままがんばれば、35分を切れるとラストスパート。会場に入り最後にグランドを1周。しかし最後の最後、残り半周で失速。それでも何とか1時間35分を切り、ベストタイムを2分ほど短縮できました。
高根沢町元気あっぷハーフマラソン13最後のグランドを1周

高根沢町元気あっぷハーフマラソン14力を使い切ってのゴール。

ゴール後かなり息が乱れ、喉が渇いているせいか咳き込みました。1分ほど立ち止まれず、うろうろ歩いて息を整え、水とイチゴを貰い、なんとか落ち着きました。出来としては 95%。(ちょっと無理した感じで-5%です)。勝田マラソンまで後2週間。ベストの状態でタイムを狙いたいです。

帰りも、混雑することなく、シャトルバスで駐車場まで戻り、無事帰宅しました。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://run48.blog.fc2.com/tb.php/138-7408fb7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)