FC2ブログ
48歳からのマラソン日記
♪ 風景を眺めて、季節を感じて、楽しく走しろう ♪ (気付けば、現在56歳!)

大会レポート



全大会レポート一覧

2019年熊谷地獄の夏マラソン
2019年前橋渋川シティマラソン
2019年幸手市さくらマラソン
2019年古河はなももマラソン
2019年鴻巣パンジーマラソン
2019年勝田マラソン
2019年ちよだ利根川マラソン
2019年市貝町マラソン
2018年はが路ふれあいマラソン
2018年つくばマラソン
2018年宇都宮マラソン
2018年芳賀町梨の里マラソン
2018年那須塩原ハーフマラソン
2018年さくら市マラソン大会
2018年しおや湧水の里ウォーク
2018年日光杉並木マラソン
2018年日光ウルトラマラソン(62キロ)
2018年おやま思川マラソン
2018久喜マラソン
2018年古河はなももマラソン
2018年深谷シティーマラソン
2018年結城市シルクカップロードレース
2018年勝田マラソン
2018年下野市天平マラソン
2017年はが路ふれあいマラソン
2017年加須こいのぼりマラソン
2017年大田原マラソン
2017年宇都宮マラソン(5キロ)
2017年矢板たかはらマラソン
2017年芳賀町梨の里マラソン
2017年茂木町ふれあいマラソン
2017年青木湖マラソン
2017年日光杉並木マラソン
2017年日光ウルトラマラソン(62キロ)
2017年鹿沼さつきマラソン
2017年霞ヶ浦マラソン
2017年幸手市さくらマラソン
2017年勝田マラソン
2017年高根沢町元気アップマラソン
2016年はが路ふれあいマラソン
2016年宇都宮マラソン(ハーフ)
2016年芳賀町梨の里マラソン
2016年水戸黄門漫遊マラソン
2016年上州太田スバルマラソン
2016古河はなももマラソン
2016いわきサンシャインマラソン
2016下野市天平マラソン
2015はが路ふれあいマラソン
2015かさま陶芸の里ハーフマラソン
2015ぐんま県民マラソン
2015さくら市マラソン
2015鹿沼さつきマラソン
2015古河はなももマラソン
2015桐生掘マラソン
2014はが路ふれあいマラソン
2014那須烏山マラソン
2014大田原マラソン
2014足利尊氏マラソン
2014アクアラインマラソン
2014熊谷さくらマラソン
2013さのマラソン
2013那須高原ハーフ&ファミリーマラソン
2013宇都宮マラソン(親子)
2013芳賀町梨の里マラソン大会
2013ゴーマン杯南会津町ふるさと健康マラソン大会
2013真岡井頭マラソン
2013ミヤラン
2013小山思川さくらマラソン
2013勝田マラソン
2013高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会
2012宇都宮マラソン
2012茂庭っ湖マラソン
2012上州太田スバルマラソン
2012日光杉並木マラソン
2012板橋Cityマラソン
2012羽生さわやかマラソン
2011つくばマラソン
*** トライアスロン ***
マロニエトライアスロン
2019佐渡トライアスロン
2019たかはらやまトライアスロン
2019野尻湖トライアスロン
2019潮来トライアスロン
2018九十九里(ミドル)
2018うつくしまトライアスロン
2018七ヶ浜トライアスロン
2018宮古島トライアスロン
2017東京湾アクアスロン
2017サンライズイワタ
2017うつくしまトライアスロン
2017潮来トライアスロン
2016サンライズイワタ
2016うつくしまトライアスロン
2016潮来トライアスロン
2015九十九里トライアスロン
2015うつくしまトライアスロン
2015榛名湖リゾートトライアスロン
2014たかはらやまトライアスロン



プロフィール

<トマ>

Author:<トマ>
1963年5月生まれ
(48歳 2012年2月プログ開始時点)
男性、身長163cm 体重51kg
運動神経無し、ただし体を動かすこと、マイペースでの運動は好き
(じゃりん子チエのひらめちゃんタイプ)
基本的に土日祝の朝10キロランニング
栃木県宇都宮市郊外在住

* フルマラソンを楽しみながら *          
* 4時間以内に走ることが目標 *



最新記事



カテゴリ



カウンター



最新コメント



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



佐渡トライアスロン<プロローグ>

今回の佐渡トライアスロンは、3泊4日の参加権ツアーなるものを申し込んで、当選したもので、ツアーは佐渡の両津港4時30分集合するところから始まります。なのんで、そこまでは自分で行かなければならないのですが、宇都宮駅から新潟駅までは新幹線を使えば2時間と少しで行けるため、昼前に宇都宮を出ても間に合うのですが、少し新潟市内を散策することにして8時過ぎに宇都宮を出発しました。

11時頃に新潟駅に着き、予め目星を付けていた「へぎそば」を食べ(写真を撮り忘れた)、そのまま歩いて新潟港まで行こうと思ったのですが、あいにく雨で、一度駅に戻りバスに乗ることにしました。バスで港まで行き、予め予約していた切符を購入。その後近くの美術館、展望台により時間を潰しました。
佐渡トライアスロン02展望台からの眺め


予定通りの時間に乗船。佐渡まではジェットホイルなる高速船。船の下に翼が付いていて、船体自体は浮上して進む感じで、乗っていても波を感じることは全くありませんでした。1時間ぐらいで佐渡両津港に到着。
佐渡トライアスロン03ジェットホイル   佐渡トライアスロン04いよいよ佐渡へ

集合してバスに乗車。今回のツアー。あまり詳しい説明がなく、特にバイクの搬送について何も触れてなくて、輪行袋に詰めて運ぶのか、そのままの組んだ状態で運べるのか不明であったのですが、大型バスに約15人で下に荷物が載せられるので、そのままの形で載せられそう。(後で基本輪行袋に入れることが判明)。バス2台で計約30名のツアーでした。バスはそのまま佐渡中心部にあるホテル「たびのホテルさど」に向かい荷物を降ろして一息ついてすぐに前夜祭会場へ。

ツアーでは特にメンバー同士紹介しあうことなく、会場でも各自バラバラの位置に、私も適当なテーブルに入り、しばし開会を待ちました。島の太鼓の演奏の後、乾杯が行われ、しばし皆食事に夢中。私も料理と好きな日本酒を楽しみました。同席していた家族の子供の体育着の名札が佐渡の学校らしかったので、お父さんに話しかけると、やはり地元の方で、しかも大会会場の直ぐ近くに住まわれているとのこと。小5の娘さんが大会に参加すること、ご自身も来年はミドルに挑戦することなど。地元の人は小さい時からトライアスロンに触れているので、その感覚がどんなものなのか色々聞いたり、また家族構成が私と同じ(娘2人)だったので、結構話が盛り上がり、楽しい一時を過ごすことができました。最後、会場のみんなで「エイエイオー」の掛け声で締めくくり、バスでホテルに戻り風呂に入り、さっさと寝る予定がブログ等を書いていたら12時になってしまいました。
佐渡トライアスロン08入り口で皆をお迎え  

佐渡トライアスロン05  06   佐渡トライアスロン07
いろんな料理が並んでいました

佐渡トライアスロン09       佐渡トライアスロン10太鼓で島祭りが始まる。

佐渡トライアスロン11月

佐渡トライアスロン12

翌日は5時頃起床。本当は本番当日の3時半起床に慣らすため4時くらいに起きるつもりでしたが、・・・。ホテルの近くの旧体育館?が倉庫代わりになっていて、そこに事前に送っていたバイクが置いているので、早々に組立て。そしてスイム会場までバイクで走ることにしました。当初はスイム用具を持って行って試泳を使用かとも考えていたのですが、遅くなったので、それはなし。会場にまでは約5キロ。ほぼ平坦の道を進みました。会場に着くと50人くらいの人が試泳を行っていました。海は意外と波が高くて大変そう。後で試泳をした人に話を聞くと、やはり波があり潮の流れもあり、大変であるとのこと。まー、泳ぎは速くはないけど、そこそこ余裕をもって泳いでいるので何とかなるか。
佐渡トライアスロン01スイム会場

5分程眺めて直ぐにホテルに戻り、朝食。ホテルは基本ビジネスホテル?なので、朝食はシンプル。しかしご飯がとても美味しかった。流石新潟佐渡!。この日は午前中に受付と説明会、そのまま昼食を取って会場に戻りバイクを預託する予定。なんで、9時30分頃にバスに自転車を乗せようとしたのですが、みんな輪行袋のまま載せている。確認すると基本は輪行袋で載せるよう。私以外に組み立てたまま乗せようとした人が他に2人して、幸いスペース的に余裕があったので前輪のみ外して、紐で固定して乗せることができました。ホテルを9時40頃出て、会場には10時過ぎに着。受付は直ぐに終わり説明会まで1時間以上。特にすることも無く、座ってスマホを見る程度。本でも持ってくれば良かった。
佐渡トライアスロン13

特に問題もなく説明会を終え、バスで30分位離れた場所にある食堂(ガイドブックにも載っていた魚の料理の美味しいところ)で昼食。普段なら絶対ビールを頼むところですがここは我慢。
佐渡トライアスロン14これで酒無しは悲しい(笑) 佐渡トライアスロン15大会会場側を望む

昼食後は自転車を預託するため会場に向かう。会場近くのバス会社の駐車場でとまり、そこから自走。預託もすんなり済んで、みんなが戻ってくるのを待ち、最後はコースの下見。特に下見をする必要もなかったのですが、ホテルに戻ってもすることがないので、これも参加することにしました。
佐渡トライアスロン16バイクをラックへ  佐渡トライアスロン18明日ここまで着かねば

佐渡トライアスロン19バスで小木-会場付近のバイクコースを下見

佐渡トライアスロン20ランコースも後半部分を下見

ホテルには夕方5時過ぎに戻り、この日は9時には就寝しました。

佐渡トライアスロン21    佐渡トライアスロン22
夕食後、佐渡の鬼太鼓がホテルに来て、演奏してくれていました。

スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://run48.blog.fc2.com/tb.php/1009-c9e4b51a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)