FC2ブログ
48歳からのマラソン日記
♪ 風景を眺めて、季節を感じて、楽しく走しろう ♪ (気付けば、現在56歳!)

大会レポート



全大会レポート一覧

2019年熊谷地獄の夏マラソン
2019年前橋渋川シティマラソン
2019年幸手市さくらマラソン
2019年古河はなももマラソン
2019年鴻巣パンジーマラソン
2019年勝田マラソン
2019年ちよだ利根川マラソン
2019年市貝町マラソン
2018年はが路ふれあいマラソン
2018年つくばマラソン
2018年宇都宮マラソン
2018年芳賀町梨の里マラソン
2018年那須塩原ハーフマラソン
2018年さくら市マラソン大会
2018年しおや湧水の里ウォーク
2018年日光杉並木マラソン
2018年日光ウルトラマラソン(62キロ)
2018年おやま思川マラソン
2018久喜マラソン
2018年古河はなももマラソン
2018年深谷シティーマラソン
2018年結城市シルクカップロードレース
2018年勝田マラソン
2018年下野市天平マラソン
2017年はが路ふれあいマラソン
2017年加須こいのぼりマラソン
2017年大田原マラソン
2017年宇都宮マラソン(5キロ)
2017年矢板たかはらマラソン
2017年芳賀町梨の里マラソン
2017年茂木町ふれあいマラソン
2017年青木湖マラソン
2017年日光杉並木マラソン
2017年日光ウルトラマラソン(62キロ)
2017年鹿沼さつきマラソン
2017年霞ヶ浦マラソン
2017年幸手市さくらマラソン
2017年勝田マラソン
2017年高根沢町元気アップマラソン
2016年はが路ふれあいマラソン
2016年宇都宮マラソン(ハーフ)
2016年芳賀町梨の里マラソン
2016年水戸黄門漫遊マラソン
2016年上州太田スバルマラソン
2016古河はなももマラソン
2016いわきサンシャインマラソン
2016下野市天平マラソン
2015はが路ふれあいマラソン
2015かさま陶芸の里ハーフマラソン
2015ぐんま県民マラソン
2015さくら市マラソン
2015鹿沼さつきマラソン
2015古河はなももマラソン
2015桐生掘マラソン
2014はが路ふれあいマラソン
2014那須烏山マラソン
2014大田原マラソン
2014足利尊氏マラソン
2014アクアラインマラソン
2014熊谷さくらマラソン
2013さのマラソン
2013那須高原ハーフ&ファミリーマラソン
2013宇都宮マラソン(親子)
2013芳賀町梨の里マラソン大会
2013ゴーマン杯南会津町ふるさと健康マラソン大会
2013真岡井頭マラソン
2013ミヤラン
2013小山思川さくらマラソン
2013勝田マラソン
2013高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会
2012宇都宮マラソン
2012茂庭っ湖マラソン
2012上州太田スバルマラソン
2012日光杉並木マラソン
2012板橋Cityマラソン
2012羽生さわやかマラソン
2011つくばマラソン
*** トライアスロン ***
マロニエトライアスロン
2019たかはらやまトライアスロン
2019野尻湖トライアスロン
2019潮来トライアスロン
2018九十九里(ミドル)
2018うつくしまトライアスロン
2018七ヶ浜トライアスロン
2018宮古島トライアスロン
2017東京湾アクアスロン
2017サンライズイワタ
2017うつくしまトライアスロン
2017潮来トライアスロン
2016サンライズイワタ
2016うつくしまトライアスロン
2016潮来トライアスロン
2015九十九里トライアスロン
2015うつくしまトライアスロン
2015榛名湖リゾートトライアスロン
2014たかはらやまトライアスロン



プロフィール

<トマ>

Author:<トマ>
1963年5月生まれ
(48歳 2012年2月プログ開始時点)
男性、身長163cm 体重51kg
運動神経無し、ただし体を動かすこと、マイペースでの運動は好き
(じゃりん子チエのひらめちゃんタイプ)
基本的に土日祝の朝10キロランニング
栃木県宇都宮市郊外在住

* フルマラソンを楽しみながら *          
* 4時間以内に走ることが目標 *



最新記事



カテゴリ



カウンター



最新コメント



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



くまがや地獄の夏マラソン

「くまがや地獄の夏マラソン」6月29日開催。普通なら、マラソンオフシーズンで、好き好んで、こんな暑くて苦しそうな大会には出る気がしないのですが、今年は9月1日の佐渡トライアスロン(スイム4キロ、バイク190キロ、ラン42.2キロ)の参加が決まったため、それまでにフルマラソンを余裕で走れる体を保たなければならず、練習の一環として参加することにしました。

会場の熊谷スポーツセンターヘは、我家(宇都宮)から高速を使って2時間程。かなり広い運動場で、何処に車を止めるか決めていなかったので、止める場所をかなり迷いました。メイン会場の陸上競技場に行き、受付等をしてしばらく待ちました。この日は朝から小雨で、雨は上がりそうでしたが曇りのままで気温も上がらず走り易そう。(結局、雨も上がり、この時期としては涼しまま、最後まで気持ちよく走れました)

会場の運動場は、陸上競技場とその横に熊谷ドームがあるエリアと道を隔て、陸橋で繋がっているラグビー場があるエリアがあり、大会のコースは陸上競技場の側のエリアを大きく回る全周3.5キロを12周回する。開会式の後、まずはフルマラソンの人が先にスタートするため並びました。フル参加者は約150人。他に30キロ、ハーフ、10キロ他ファミリー向けなどいろいろありました。さて、私は今回暑い中4時間程度で走れれば良いと思っていたのですが、予想以上に涼しくなったので、もっとペースを上げることにしてタイムは3時間40分程度に変更。スタート位置では全体の1/3くらいの位置につきました。
くまがや地獄の夏マラソン01開会式  くまがや地獄の夏マラソン02スタート位置

スタート位置は陸上競技場内で、週回ごとにラップを計測して、ゴールも同位置になりました。スタート直後はやはり混み合いましたが、そこは慌てず無理のないない範囲で抜いたり抜かれたりしながらペースを調整していきました。まずは1周目はコースを確認する意味でゆっくり目に走ろうかと思ったのですが、どうも周りにつられて速くなる。しかし途中からはそれも気にしないようにして走ることにしました。
くまがや地獄の夏マラソン03最初は少し混み合う  くまがや地獄の夏マラソン04

くまがや地獄の夏マラソン05熊谷ドーム くまがや地獄の夏マラソン06曲がる箇所が多い

くまがや地獄の夏マラソン07    くまがや地獄の夏マラソン08元々ランニングコースのある所はウレタンで走り易い

くまがや地獄の夏マラソン09    くまがや地獄の夏マラソン10    くまがや地獄の夏マラソン11

くまがや地獄の夏マラソン12
最後に陸上競技場に戻り、トラックではなくその外周、一番外側を3/4周してスタート地点に戻り、2周目へ

くまがや地獄の夏マラソン13    くまがや地獄の夏マラソン14スタート位置に戻る

くまがや地獄の夏マラソン152周目へ

1周して判ったことは、かなり曲がり角が多く、その内脚に負担になりそう。一方、元々が運動公園のランニングコースになっているところもあり、そこはウレタンで舗装されていて脚に負担がなく気持ち安く走れました。給水ポイントは3か所あり、大して暑くないこの日はそれで十分でした。2周目以降は自分のペースで適度に走れました。
5周目に入ってから、少しトイレに行きたくなり、何処か良い所がないか走って行きまして、結局競技場に入り直ぐ横にトイレがあったので、そこで用を済ましてレースに復帰。2周目以降は一定ペースで走れていたので、週回タイムを見るとそのロスタイムがはっきり判る(笑)10周目までは結構順調に走り続けられましたが、11周目から脚が重くなり少しペースダウン。
くまがや地獄の夏マラソン16最終週では人もまばら くまがや地獄の夏マラソン17エイドは3か所

最終12周目ではさらにペースダウンするも、特にタイム狙いでもないのでモチベーションが上がらず、結局そのままランを続けてゴール。
くまがや地獄の夏マラソン18    くまがや地獄の夏マラソン19    くまがや地獄の夏マラソン20ゴール

ゴール後貰った完走書には、周回タイムが記録されていて、ほぼ思っていた通りの記録。目標には4分届きませんでしたが、ま~こんなものかと言った感じの結果でした。
くまがや地獄の夏マラソン21

嬉しいことに子の大会は会場のシャワールームが使え、汗を流して着替えることができました。しかし出店等は全くなかったので、早々に会場を後にしました。

スポンサーサイト




2019 塩谷湧水の里ウォーク

今日は昨年に続き、しおや集水の里ウォーク(40.8キロウォーク)に参加してきました。

今年は昨年の実績から前の方からスタートできたので、最初から気持ちよく歩け、また気温もさほど高くならず最後まで調子よくあるけました。しかしやはり、ウォーキングなので、走れず、結構そこは辛うところ、最後の方は走った方が遥かに楽でした。

しおや湧水のウォーク


熊谷夏地獄マラソン<速報>

今日は熊谷夏地獄マラソンに参加してきました。

まずは、今日は涼しく、小雨が降る程度のマラソン日和で「地獄」にはほど遠いものでした。
今大会の目的は、9月の「佐渡トライアスロン」に向けての練習であったので、正直少し暑さは期待外れ。その分スピードをアップして、目標を達成しようとしたの出すが・・・。春先に比べRUNの練習量は減っているのは判っていたので、3時間40分を切る位を目標に走りました。が、徐々に失速して44分台。少し課題を残す感じで終了しました。

熊谷夏マラソン
最初は小雨でしたが、本格的に降ることはありませんでした。

熊谷夏マラソン
競技場周辺を12周。練習会の雰囲気でした。

2019年潮来トライアスロン

2016年潮来トライアスロン←クリック
2017年潮来トライアスロン←クリック

**** 2019年 *****
潮来トライアスロンは、2年ぶりの3回目。昨年よりコースが変わり、今年はさらに変わった模様。受け付け会場や指定駐車場も以前の場所から少し離れた所に変りました。駐車場から会場までの距離は大して遠くなく、自走すれば5分と掛からない距離。早々に受付を済ませて、トランジットの準備前に、何処か休む場所を陣取ろうとしたのですが、日陰がなく、結局適当に河原にシートを広げ荷物を置きました。

潮来トライアスロン1会場とトランジットエリア潮来トライアスロン3

ナンバーシールの張り付け、トランジットのセットを順次順調に行い、後は約1時間、スタートを待つことに。この日は晴天で、気温が30度を超える予報。朝の段階で気温は高くないものの日差しが強くて暑い。ランニングキャップを1つしか持って来てなくて、トランジットにキャップを置くと、後はキャップなしで過ごすことに・・・。
潮来トライアスロン2こんな感じでセット

8時過ぎに試泳を行い、後はウェブスタートを待ちます。
今回オリンピックディスタンスの参加者は約350人で、第1ウェブはスプリント。第2からオリンピックで若い人順に第4ウェブまで。スイムのコースも以前より少し離れた場所になりますが、コースとしてはほぼ同じ感じで、流れを感じない川を、川上に泳いで行き、戻ってくるのを2周回。(コース図参照)厄介なのは、このコースが川に対して少し斜めになっているので、毎回進行方向が判らなくなってしまう。
潮来トライアスロン7

さて、第4ウェブの私達は、最後に入水して、第3ウェブの3分後にスタート。最初はいつものように心拍数が急に上がらないように、スピードを意識して泳ぎました。水は相変わらず濁っていて、直ぐ前の人の足がぼんやり見える程度。水温は泳ぐにはちょうど良い感じ。100m位泳ぐと呼吸も整い、良い感じで泳ぎ続けられました。しかし200m辺りから少し心拍数が上がってきて不安に。不安になるとより心拍数が上がる。意識してスピードを落とすと、やがて落ち着いてきました。どうも気付かぬ内にペースが上がっていた感じ。2つめのブイを曲がる辺りですぐ横を速い人に抜かされたのですが、第2ウェブの人に周回遅れで早くも抜かされた!? しかしその後は2周目に入る近くまでは、抜かされることはなく(気付かないで)、また順調に泳いで行きました。2周目に入って最初コース内側を泳ぐ感じになったのでそれをキープしようと意識しました。しかし気付くとコース外側の方にズレていて、内側に修正。戻って泳いでいるとまたいつの間にか外側に・・・。結局ジグザグに泳ぎ、かなり遠回りした感じ。ブイを曲がり川下方向に向かうときは、左手に岸が見えるので、ここからはゴールまで良い感じで真直ぐ泳ぐことができました。
潮来トライアスロン4   潮来トライアスロン5

スイムを終え、トランジットに戻ると意外とまだバイクが残っている。ウェットスーツを脱ぐのに少し手間取るも、そこそこ順調に、(でも靴下を履いたりグローブしたりするので遅いですが)トランジットを終えバイクへ。

今回一番変わったのがバイクのコース。私が出た一昨年までは13.3キロのコースを3周回。周回が少ない方が速い人に抜かされる機会が少ないのでよかったのですが、今回は6.9キロを6周回に変わっていました。
最初の1周目はコースが判らないので、様子見で走ることにしました。走って見るとカーブが少なく、道幅が広いところが多いので、むしろ前回より走り易かった。コース前半は広い車道を走り、後半はその半分自転車道を走った後、狭めの車道を走る感じ。アップダウンはほとんど無し。特に前半は裏面状況も良いので結構スピードを出すこともできました。2周目以降はカーブだけ注意して無理のない範囲でスピードを一定に保ち走ることに。で、バイクはこれまでで一番順調に走るれた感じでゴール。後でサイクルコンピュータを見ると初めて平均時速が30キロを超えていた。(←バイクの苦手な私としては速い)

そしてランパートへ。ランの問題は走る前から明らか!暑さとの戦い。今回それは十分予測できていたのでキャップ後側に日除けの布をつけ、首には冷却用タオルを巻いて走りました。ランのコースも今回変更になっていて、前回は土手の狭い道往復5キロを2周回であったのが、今回は往路は土手、復路はその下の車道の往復2.5キロを4周回。これは道が広くなり走り易く、また給水ポイントが増えるため以前よりだいぶ改善された感じです。

最初は最後まで走れそうなペースまで上げて行き、しばらく走ってタイムを確認。4.7分/キロペースでいい感じ。まずはこのペースで走ることに。しかし当然直ぐに暑くなる。ここは我慢とペースを守って走ることに。土手をいったん下って車道を少し走り折返し、少し行ってエイドがあるので、コップを取って頭に掛ける。復路は向かい風になり、スピードが若干落ちるももののその分涼しく楽になる。ペースが落ちないように意識しながら、次のエイドを目標に走る。復路終わり近くのエイドでは水シャワーがあったのですが、2,3人がそれを待っていたので、そこはスルーして水だけもらい2周目へ。復路は追い風になりスピードが出るのですが、今度はその分暑い。ここは頑張りどころと以後、エイドを目指す形で最後まで走りました。最後の4周目の復路では、へろへろで少し頭がくらくらする感じ。ペースが落ちているのは十分わかりましたが、あまり無理はしないで一定ペースで走り無事ゴールすることを心掛けていました。暑くて苦しいもこんな時は「みんなも一緒で苦しい」と、教科書のような考えで自分を追い込んで行きました。で、なぜか私の周辺5人ぐらいがまとまって次々ゴール。ゴールして、アンクルバンドを外し水を貰い、頭から柄杓で水を掛けてもらい、日陰で10分ほど休憩しようやく一息つきました。
潮来トライアスロン6   2019潮来トライアスロン

その後は出店でカレーライスを購入して頂き、早々帰路につきました。

リザルト
総合順位 194(350人中) Time2:54:59
  スイム  0:36:19 ( 226位)
  バイク  1:30:01  (280位)
  ラ ン  0:48:39  (115位)


2019年鹿沼さつきマラソン

今日は一昨年に続き、鹿沼さつきマラソン(ハーフ)に参加してきました。(4度目で特に変わったことがないので詳細は書きません)

毎年この大会は暑くなり、今年も予報では晴れて気温が高くなると言っていたので、万全の暑さ対策をしたのですが・・・。朝自宅を出る時、曇っていて気温も低め。しかし晴れれば一気に暑くなるだろうと、当初の支度のまま出発。しかしスタート時間になっても曇ったままで気温も上がらず、まー良く言えばマラソン日和。結局、最後まで大して晴れず、気温もたいして上がらないままゴールしました。しかし、タイムは思ったほど伸びず、目標の1時間37分台に対して、ぎりぎりの39分台でした。

2019鹿沼さつきマラソン

マラソンを走り終わった後は、2年前と同じく、路線バスで宇都宮の街中に行き、開催中のカクテルカーニバルでカクテルを堪能した後、帰路につきました。
2019鹿沼さつきマラソン